· 

コンステレーション

こんばんは。プロフィールに書いた好きな言葉にコンステレーションというのをあげました。

 

これは、星座という意味ですが、ユング心理学でも使われ、日本語だと布置という言葉が当てられています。「布を置く」なかなか洒落た言葉です。この布のイメージは、例えば相手の星まで布を引いていき、相手の星を自分の方へ転がす力。みたいなイメージです。

布置とはそういう感じです。この布を置くのは無意識が行なっていますので、言語的な表現としては、こういう解釈になります。

 

「一つ一つの事柄や状況が、それだけでは何の関係も意味もなしていないようであっても、あるとき、それらが一つのまとまりとして、全体的な意味を示してくる、それに気づくことができるようになる。」という風に解説されています。

 

無意識が布を置いていき、意識が気がつくのは時系列が進んだ一番最後。シンクロニシティの力みたいなものです。科学的ではないかも知れませんが、我々には本来、この布置の力で動いていた沢山の関係性があったのです。自意識が大きくなり、すっかりと目で見える現状でライフスタイルが築かれていて気がつきにくくなっていますが、自分に深化して行くと、沢山の共時性、布置の力を感じ取れるようになります。時空を超えていますから、過去や未来もない布置の世界が存在します。意識がたどり着けない、右脳を解放した無意識のネットワークとでも言いましょうか。

 

 

占星術は、太陽系内の太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きなどと人間・社会のあり方を経験的に結びつけて占いで古代バビロニアを発祥とするとされています。これも一つの関係性でしょう。

 

 

世の中には、そういう体系が色々ありますが、ロルフィングもまた、この意識の気づきを超えたコンステレーションへと導く体系を持ったプログラムだと感じています。

 

どうしてそういう風になるのか、何度か考えましたが、やはり身体の全体を扱うというホリスティックなアプローチが、そうした全体的な意味合いや在り方への示唆を含んでいる場合が多いのだと思っています。

 

 重力という全てに等しく働く力と調和していくロルフィング。一見すると良くない変化に感じることもありますが、長い目で見ると、本来の動きの方へ戻っているのです。数日前にブログで書いた、「良いオッパイ、悪いオッパイ」のような感じで、自分(顕在意識)にとっての、いい悪いで判断しないでください。重力と調和した身体が導く貴方らしい人生への導きです。

 

重力の力は小さい力ですが、この星で生きていくならば、あなた全体にとって一番いい状態に体を連れていってくれます。過去生命体はずっと重力と調和して生きてきました。身体感覚を使わなくても生きていける現代生活だからこそ、重力との調和した状態を、再確認する必要があると思うのです。これが生物学的なニュートラルか!と。一度感じて貰いたいのです。

頭(顕在意識)だけになっている現在の知覚が、身体性と無意識の力が自分に調和してくる。そんな風に考えてみてください。ちょっと素敵ではないでしょうか。

 

最近は、意識だけが考えた世界の未来の方向性は、火星移住という話も出ています。これからの社会は、人間が分かれていきそうですね。地球永住派の皆さん、重力と調和した楽で、生きやすい、身体を全部使った繋がりのある本来の世界にようこそ。

 

 

ロルフィングは、ボディワークですので、構造再構築。身体性の可能性を引き出すセッションです。ケースによっては、意識の変容体験、身体からの再構築・自己覚醒体験です。

 

セッションへの意識やクライアントの持つ知覚にもよります。施術やエクササイズに加えて、この意識や知覚というアプローチが含まれていることが、ロルフィングの特徴でもあり、僕のセッションでは、その部分をフューチャーし、見え隠れするあなたの人生の不思議を、コンステレーションのへの気づきの要素として、再構築していきます。(ある意味、少し運命が加速するような気がしています)。

 

こうした内容を特にご希望の方は、用意している時間の長い方のゆっくりコース、あるいは、アウェアネスコースをお選びください。知覚が変化してきた時に、記憶が辿っていく点を線にし、線を麺にしながら、少し心理分析や占いのように、あるいは僕がコピーライティングのように、あなたの人生を読み解いてみます。自分に関して、少し深い部分の真実を少し読み解いて欲しいかた向けのちょっと新しい付加価値型のセッションも用意しています。

 

やはり身体と心は、どこかで連動して動いていくものだと思います。体に眠るあなた自身と出会い、あなたの人生のリソースを増やすための大切な時間を共に過ごしましょう。新しいセラピーの時間です。