ケガの回復に役立てたい

ケガをすると、ケガをしたパーツにばかり注目します。すると、患部が完治しても、ケガをする前のカラダとの間にギャップが生まれます。なぜなら、ケガの影響は様々なパーツに様々な形となって現れるからです。他のパーツの動きや働きに影響を与えていたり、呼吸のリズムやテンポを狂わせていたり、ケガを負ったパーツに意識を向けることにネガティブになっていたりします。そう言った様々な影響にも働き掛けて、ケガの回復をサポートします。


Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト