ケガや故障を予防したい

ケガや故障に強いカラダは、緊張で固められて出来たカラダではなく、ムダな緊張のない臨機応変に対応出来るカラダ。ロルフィングを通して、カラダの使い方が上手になったり、カラダの感覚が高まったりします。カラダの感覚が高まれば、ちょっとした変化や不調に気付くことが出来、ケガや故障に繋がる無理や負担をカラダに掛けないようになります。カラダの使い方が上手になれば、ちょっとした不調を生み出す動作や姿勢を改善したり、その場面に合わせて臨機応変にカラダを使えるようになります。


Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト