スポーツの競技力、楽器演奏のフォームを向上させたい

ロルフィングでカラダの使い方や感覚が高まれば、スポーツシーンにおける競技力アップ、楽器演奏のフォーム向上に繋がります。失われていた動きを目覚めさせたり、順序良く円滑にカラダのパーツを使えるようになったり、効率の良い力発揮が出来るようになったり、自分でイメージした通りにカラダを動かせるようになったりします。また、緊張との付き合い方も上手になり、自分の持つ最高のパフォーマンスを発揮出来るようになります。

 

 

★フォームを直そうとすると、どうしても力が入ってしまったりしていて、フォームの改善=パフォーマンスの向上ではなかった。ロルフィングで身体のバランスが整い、無駄な力を使わなくなったことで、自然にフォームの改善につながり、それと共にパフォーマンスも向上した。


Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト