ロルファー選び

ロルフィングを受けてみたいと思った時に、どのロルファー(注1)のセッションを受けるか悩むことがあると思います。これに関して少し書いてみたいと思います。

 

現在、日本のロルファーは100人を超えました。東京や大阪のような都市部ではロルファーが複数おり、口コミサイトとかないので、どのロルファーにセッションして貰うか悩むことがあるでしょう。複数回通うことになるので、自分に合うロルファーを見つけ、セッションにおいて安心が出来て、なるべく心理身体的なストレスの少ないことがセッションの質に繋がると思います。

 

一番大切なのは、あなた自身の希望です。何のためにロルフィングを受けるのか。この部分を明確にしていくと、必然的に受けるべくロルファーは見えてくるかもしれません。ロルファーにも個性がありますので、サイトを見たり、またメールしたりして、どんなロルファーか、自分と合いそうか?をチェックしてみてください。有名だとか、近いから、ロルファーのグレードということということだけでなく、一対一の身体に触れるセッションですので、生理的に大丈夫か、いい関係の作っていけそうか?という視点を忘れないでいて欲しいと思います。

 

 

もう1つ大事なことがあります。10シリーズは目的や手順は共通ですが、解釈や手法は、各ロルファーごとに違いがあり、セッション内容は、ロルファーによってかなり違うものになっていると思います。例えば、施術での触れ方、圧のかけ方、セッションに関する考え方、そしてセッション料金やセッション時間など、ロルファーごとに違います。

 

質問に関しては、どのロルファーも問い合わせには真摯に答えてくれるはずですので、気になる点は質問して、クリアになってからセッションに臨んで貰えればと思います。個人セッションですので、お互いにとっての出会いです。

 

でも大体、ロルフィングを受けようと思った時は、きっと相応しいロルファーと出会いがあると思います。10シリーズを受けるのはきっと、一生に一度のことだと思います。あなたの無意識、右脳の、ピピビっていう直感が合ってる、そんな気もします。

 

 

参考  

日本ロルフィング協会の公認ロルファー一覧ページへ

http://rolfing.or.jp/rolfer.html

 

なお  

一般的な例として協会のサイトのものを転載しておきます。

 

Q3: ロルファー選びのポイントは? 

A3: いざロルフィング®を受けようと思われたとき、次に迷われるのは「ロルファー選び」かも知れません。「ロルファーの選び方」として、資格の有無以外にも、長期間の通いやすさ、場所、金額、ロルファーとの相性、など、いろいろなポイントから考慮することができます。人によっては、10回通うにあたり、費用面が気になる方もいれば、そうでない方もいます。

 

この際、ロルファー資格のバリエーション(Advanced Rolfer™やRolf Movement™ ) や経験年数は参考にはなりますが、それはロルファーとしての優劣を決定づけるものではありません。資格の有無や経歴年数に関わらず、各ロルファーは、それぞれに異なる経歴や背景、技術を持ち、ロルフィング®のスタイルや考え方などにも、十人十色の個性があります。

 

検討されている段階の方にとっては、事前にそれを把握することは難しいのですが、各ロルファーのウェブサイトを見たり、メニューに体験セッションなどを用意しているロルファーなら一度受けに行ってみる、電話やメールで相談してみるなどして、感触を確かめてみるのも1つの手かも知れません。いづれの場合も、まずは「この人なら身体を任せられそう」という感覚があることは大切です。

 

※ロルファーとは ロルフィングを行う施術者のこと。      

 

ロルフィングのビデオ(日本語字幕付き)完全版(23分)

chapter 4:ロルフィングにおいて筋膜とは

筋膜リリースセッションの感想【Eさん・インストラクター】

腰のところを徹底的にリリースしてもらいました。その帰りに歩いているとき、骨盤がふわふわで、荷物の揺れなどがダイレクトに身体に響きました。外側の筋肉がゆるんだことで、自分の「コア」を思いっきり実感しました。

Q ロルフィングと筋膜リリースはどこが違いますか?

A

筋膜リリースの施術では、筋肉を包んでいる筋膜を緩めていくことにより、筋肉の緊張を解き、体を動きやすくしていきます。

筋膜とは筋肉自体を包んでいるもの、筋肉や骨、部位などを繋いでいるもの、更に全身を覆っているもの、また深層の筋膜などたくさんあります。筋膜リリースでは、主に自覚症状のある凝り固まった部分の周辺の筋膜を柔らかくし、固着を解消していきます。そして場合により、アナトミーラインに沿った解放をしていきます。

筋膜リリース説明がこちらの記事に載っています。

https://welq.jp/6983

 

一方、ロルフィングというのは、少し発想が違います。筋膜リリースだけでなく、様々なテクニックを使用し、体自体のニュートラルを作っていくボディワークです。日常生活や仕事で感じている不調や違和感、極端なコリやハリは、特的の筋肉が問題なのではなくて、体中を繋いでいる筋膜や、構造的なバランスの悪さ、ボディイメージ化した体のクセなど様々なことが影響しています。

体の連携を高め、体の統合力を高め、重力と調和した自由な体を目指しているのなら、ロルフィングをお勧めします。ロルフィングの目的は、ほぐすことではなくて、体を統合性を高め、楽で自由な体をつくっていきます。

 

また別の側面から見てみると、ロルフィングを受けることは、リリース(解放)ではなく、ディスチャージ(放出)が起きているような気がします。リリースだけだと、表面的な開放なので、パターンに戻りがちですが、ディスチャージされると、その癖を司っていたパターンそのものが出て行く感じがします。ディスチャージさせるのは、大変なことなので、やはり10シリーズという手順に従って、施術、動きのムーブメント、そして知覚トレーニングというロルフィングのセッションスタイルが生まれてきたのだと思います。それくらい自分がしまいこんだ癖を手放すというのは難しいってことですね。10シリーズでは、ここまでやっていくシリーズでもあります。

そしてそのパターンは、深層レベルまで複雑に存在していて、一部は心理的なトラウマにも関係しています。ロルフィングを続けていくと自分に不必要なパターンは少しづつ外れていきます。

 

施術メニューを決めかねている方は、お急ぎの場合は、まずオンライン予約にて『時間予約』をお願いします。セッション時に相談しながら施術を決めましょう。

お急ぎでない方、状況を相談しながらメニューを決めたい方は、まずこちらのシートにお答えいただいて返送ください。24時間以内に折り返しご連絡差し上げます。 

 

 

良くある質問へ

筋膜リリースへ 

◎TE2のセッションの感想【その他一言コメント】

セッションの帰り道はすごく歩くのが楽でした。

なかなか感じられない脇が引きあがった感覚もあり、がんばって無理やり体を引き上げるのと違っても自由な感じがしました。いつもは背中が硬くてど~んと痛くなりますがそれもなかったです。翌日の夜バレエのレッスンがあり、全体的には体が引きあがって良い出来だったのにはちょっとびっくりでした。(30代女性)

 

 

 

雰囲気が変わったね?とか、なんか柔らかくなったね〜女性らしくなった!姿勢が良くなったね!と言われました。(30代OL)
 

体の中が流れている気がします。乱れがちだった生理がちゃんと来るようになりました!これは生理不順の人とかにもいいですよね。(30代・エステティシャン)

 

 

体が楽になるだけでなく、怪我の治療後も夜寝る時に痛みがあった足の甲と腰の痛みが軽減しました。(50代女性)
  
毎回色々な発見があって楽しかった。体は色々なところが繋がっていて面白い、あと私の声が変わりましたネ!そうそう、背も伸びました!(30代・表現者)
  
真っ直ぐ歩いてるし、便秘がちだったのが治った感じですが、これはロルフィングのせい?肌の調子がいいのがうれしいです。(20代・専門職)

すごく楽になりました。筋膜って初めて知りましたがこのスッキリ感、マッサージとは違う感覚で不思議な感覚です。うまく言えないけど…。(30代女性)

周りの見え方が変わった!うまく言えないけどより立体的になった!
部屋の感じも、ビルも人も全然違うのが面白い!(30代主婦)
  
音の聞こえ方が違います。たくさん音が耳に入ってきます。(30代女性)
   
  

子供の頃のことをたくさん思い出してきました。なんか暖かく包まれた感じですごくリラックス出来ました。なんか生まれ変わった気がします。(30代・秘書)

 

 

今朝、走ってて、体が違うのを感じた。走ったら、足が上がる上がる。感覚的には15センチ位の足の開きの差を感じた。あと脚の外側の筋みたいなとこも、なんか違う。走るとよりリアルに感じた。(30代主婦・ランナー)

 

Q 筋膜リリースは何回受ければいいですか?

筋膜リリースセッションは、基本的には一回一回の施術ですのでとりあえず一度受けてみてください。状態により3回位で受けることをお勧めします。(アプローチを変えて3回コースという設定してありますので初回受けた時にお申し出下さい。コース料金を適応します。)

 

ある特定の部位の固着や骨格上の問題(ヘルニア等)など状態により定期的なケアが必要な場合は、変化は少しづつ起こるのでしばらく通って頂く方もいらっしゃいます。

 

ここに書いてあるような症状があり、病院での治療では十分に結果が出ない場合は、一度筋膜リリース的なアプローチに試す価値は十分にあると思います。改善事例多数あります。

 

 

 

WWD beautyにて紹介されました!

ファッション&ビューティ業界の情報紙「WWDビューティ」vol.219(2012,5,24売)にて取材受け、TE2Bodyworksが紹介されています。  

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る

ロルフィング®ワークショップのお知らせ

日本ロルフィング協会主催のワークショップが7月7日(土曜日)に開催されます。

  第一回は、10シリーズ第1セッションのテーマである呼吸で、

「 動きで体験!ロルフィング® 全身で呼吸をしよう 」 

というテーマで行います。 興味がある方は下記より詳細をご確認下さい。

 イベント詳細はこちら

 

※なお、私TE2も、ワークショップの前半①(13:00~15:00)担当で登場します。

 

 

施術者(ロルファーTE2)について【S・Kさん】

笑顔が柔らかい方だな、ということが第一印象です。楽しそうに仕事をしている、とても充実した人だという感じを受けました。家でできる身体の調節の指導もわかりやすくて、身体が変わったことを実感させてくれる、説得力のあるロルファーさんだと思います。

 

戻る

筋膜リリースセッション感想

施術日

1月のフルマラソン後、ひざ痛で10km走れなかったのが、今日の施術後は痛むことなく15km軽快に走れました!ひざも痛くなかった。

一回でこの効果凄い!(◎_◎;)

 

体験(4日後)

日曜日、施術直後ランに明らかな変化が⁉とfbでご紹介しましたが、今日10km走ってみて継続効果に更に驚愕しました。嘘のように膝痛が軽減されているのです‼

これまで膝痛に悩まされ鍼灸、整体、整形外科いろいろ試しましたが、私の身体にはこれが1番合っているようです(^^)

 

FRaU7月号にて紹介されました。

講談社発行、FRaU7月号にて、Te2Bodyworksが紹介されました。

FRaU 7月号にて紹介されました。

講談社発行、FRaU7月号にて、Te2Bodyworksが紹介されました。

 

紹介ページはfrau-web.netに掲載されています。→FRaU 

 

協会主催ワークショップの第2弾、9月に開催決定

協会主催ワークショップの第2弾、9月に開催が決定しました。

詳しくは下記をご覧下さい。

なお、当イベントはTE2もスタッフにて参加しています。

 

ダウンロード
ロルフィング協会主催ワークショップ情報詳細 テーマは『足」です。
WS2.pdf
PDFファイル 896.4 KB

ロルフィングの記事、映像での紹介

さてロルフィングの本場、アメリカでは、色々なメディアで紹介されているそうです。

英語のものですが、他のロルファーの方が色々紹介してくれているので、

ちょっとまとめていくつか転載してみます。

 

 

NFLのチーム、ミネソタ・バイキングスが選手のコンディション管理にロルフィング®を活用していることが紹介されています。

 

 

アメリカ・コネチカットのテレビ番組で紹介されていた映像だそうです。


そしてこちらは記事ですが、

 

ロンドンオリンピックへ向けての陸上・女子走り高跳びのエイミー・エイカフ選手のインタビュー

 

http://www.massagemag.com/News/massage-news.php?id=12976

 

そしてもう1つ。

US Newsの記事です。

 

http://health.usnews.com/health-news/articles/2012/09/05/rolfing-no-longer-a-fringe-therapy

 

 

日本でもロルフィングが注目度が上がってくると良いですね。

 

 

 

※今回のブログは、ネット上にあったロルファーの仲間達のサイトからの転載です。

 

 

TOP

 

Q セッションを受ける服装と写真撮影が不安ですが…

A

どちらも良いロルフィングセッションを行う為のものです。

①服装 体の状態をちゃんと把握する為、施術上での精度や手技の範囲が増える為

②撮影 体に起こった変化をロルファー及びご本人に確認して貰う為、変化の記録の為

 

もし不安や緊張が全面に出るようであれば、どうぞ不安でない格好ででお越し下さい。(Tシャツ短パン等、あるいは普段着でいらしても出来るロルフィングセッションはあります)

また写真撮影は、ご希望でない場合は撮りませんので、ご安心下さい。

 

 

ロルフィングは、体の「楽」と「自由」を実現していくものです。

 

セッションは、リラックスと開放感の中で行われますのでご安心下さい。

 

よくある質問

ワークショップ開催

8月にクリエイター対象のワークショップを開催します。


詳細はこちらをご覧下さい。

 

今後定期的にさまざまなワークショップを開催していきますので、宜しくお願いします。

 


MAQUIA 筋膜特集にて紹介されました!

 

 

MAQUIA/マキア/2013.10月号筋膜特集

「筋膜はがしが美を作る!」にてTE2bodyworksが紹介されました。

クラニオセイクラル バイオダイナミクス

クラニオセイクラル バイオダイナミクスのセッション受付を11月より開始いたします。我々の脳が同期をとっている生命のリズムを胎生学的な見地も踏まえ、ニュートラルな状態へ導いていきます。このリズムに同調することにより安心感や安定感を得ることが出来ます。

 

全ての方におすすめですが、特に、ハードな業務をされていて、ストレスにさらされている人や、日常的な不安や不安定を感じている方、事故や怪我による(特に頭部など)ダメージを受けた方、スポーツや身体的なトレーニングでの障害などにお勧め出来る施術です。

  

11月まで、半額(12,000円→6,000円)にて施術致します。(7名様まで)

 

満員御礼有り難うございました!

 

ワークショップ情報 2013/11/30

2013年11月30日(土)ワークショップ開催します!

 

 ワークショップ1

  ランナーのためのロルフィング®ワークショップ

 【力強く、走り続けられる身体と走りを手に入れよう!】

  

ワークショップ2 

  クリエイターのためのロルフィング®ワークショップ

  【”inspiration”がやってくる身体】

 

詳細はこちらをご確認下さい。

美スト6月号にて店舗紹介されました。

美ST 5月号筋膜特集に引き続き、

6月号にてでTE2ボディワークスが店舗紹介されました。