SUP

通称SUP。スタンドアップパドルに、初挑戦してきました。

 

SUPは、川や海で、SUP用のサーフボードの上に立ち、水面を漕いで移動するスポーツで、元々1960年代に、ワイキキのビーチボーイズらによって、大きなサーフボードの上でパドルを使い漕ぐ乗り方が生まれ、それ以降改良されスポーツとして発展してきました。聞いたところ、東京の次のオリンピックでの正式競技になるとか、ならないとかいう感じのメジャーなスポーツです。

競技でなくても十分楽しめ、水の上で自由に移動できるので、ヨガや釣りをしたり、長距離を移動する事も可能で、かなり汎用性のありますね。不安定なボードの上に乗ってバランスを取ることにより、股、太もも、首、ひざ等が鍛えられ、エクササイズ効果がある事も魅力の一つとされています。

 

ロルファー目線だと、コア感覚。インナーマッスルが、鍛えられる全身運動として素晴らしいと思います。体側性の動き、様々なバランス感覚。重心の感覚のシフトなど、意識して行うと色々と体に良いことがありそうです。

 

 

今日は午前中は穏やかだったのですが、午後から風が出てきて、水面が荒れて大変でしたが、基本動作は1日で覚えられるし、エントリーしやすい全身運動スポーツの一つだと思います。何より、水面にいる時間はなんとも言い難い、開放感がありました。海はひろいな、おおきいな。

 

 

 

 

ロルフィング×ヨガ

先日、ヨガのレッスンの合間の時間に、こんなポーズをしていましたら、驚かれてしまいました。気がつけば僕は、ヨガもう10年以上やってる気がします。

 

ロルフィングで、あなたのヨガのアーサナを深めてみませんか?

出来ないポーズ、決まらないポーズ、呼吸、痛めやすいところ、きっと解決の糸口が見つかります。

 

フリースタイルロルフィング3回コースからお受けいたしています。

近いうちにに受けられた方の感想載せます。

続きを読む

動物と一体になる。

動物と過ごす。

それは違う時間を過ごすこと。

 

一時期乗馬に凝ったことがあります。車とは違う乗り心地。手間や手続きの多さ、生きているもの通しの連携。人馬一体となる躍動感。乗馬にしかない感覚です。

 

いつから乗馬に興味があるのだろうか考えてみると、元を辿れば20年ほど前にカナダ、ケベック州にあるフェアモント ル シャトー モンテベロに滞在した時に、出かけた森の中の乗馬ツアーだと思います。2、3時間かけて、森の中を巡るツアーでした。

 

「乗馬の経験ある?」

「1、2度」

「じゃあ大丈夫ね」

 

そう言われ出かけたのが遠乗り!そりゃー凄い経験でした。小川を渡り、木にぶつかりながら、それでもなんとか遠乗りツアーを乗り越えました。日本に戻ってから、千葉の乗馬クラブに通い、乗馬の級を取るコースに通った気がします。

 

馬は、本当に感情的な動物で、神経質です。乗り手をすごく意識しています。関係性が出来ると無二の友になります。太古の昔から人と共に暮らしてきた馬、人馬一体になって走るのは格別のものがあります。慣れてくると、手綱や足ではなくて骨盤底で馬とコミュニケーションするのです。一体感を感じます。動物と一体になるなんてあまりない感覚です。

 

 

さて、動物つながりで、話は変わって我がホームタウン代官山のカフェKyogoには、フクロウがいます。

照れ屋で可愛いです。

続きを読む

中国から来る「気の流れ」に乗って

体を動かすと気持ちいい!

続きを読む

 

2018 テーマソング・NaomiOn  とうめいなからだ

◎pick up

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト