別の時間を生きる

熱帯植物が好きでたまに出かけます。新宿御苑、そして夢の島にある熱帯植物園へ行くことが多いです。

コンクリートの中にいることが多い都市生活です。目も、そして身体も、違うものと接していた方が、感覚がニュートラルに戻ってきます。


過剰な栄養や運動して、何かを足して行くよりも、自然に触れたり、夕日をみてボーッとするとか、広い空間に、力を手放していく方が、身体全体からみると、バランスが取れてくる場合が多いです。その方が夜もぐっすり眠れると思います。

 

気がつかないうちに、ハイテンションを続いたり、騒音や雑音に囲まれていると、段々と感覚が鈍くなっていきます。自分と違う時間を過ごす植物たちの小さい声が届くとき、内なる力が蘇ってきます。

 

お気に入りのグリーンショップありますか?

代々木公園を抜け、富ヶ谷を歩いていたら雰囲気のよい園芸屋さん。店に入ると人の良さそうな店長がお出迎え。

 

そこで紹介されたのがこれ、「ジャボチカバ」。一度で憶えられないですが、葡萄のような実がなるそうで、しかも房でなく樹木に直接!ちょっとグロです。

 

ブラジルではジャボチカバ1本あれば孫の代まで食べられるという熱帯果実です。日本にあまり入ってきてないのは、保存が効かない為だそうで、取ってすぐにジュースにしたり、ジャムにしたりがいいそうです。不思議な植物があるものですね。お気に入りのグリーンショップの一つです。

 

 

植物というのをみているとつくづく思うのは、当たり前だけど自然であるなと感じる。植物が風を感じて揺れている。その揺れが作る植物全体と、周辺との調和。人間が意図的に作っても作れない、ちょうどいい感じの動きのハーモニーです。

 

植物は人間とは別の時間を生きてる。別の時間を生きている存在だからこそ、癒されるんだろう。別のリズムのものと出会ってますか?癒されますよ。

 

 

小さい声にも意識が気が付ける、そんな体の持つ自然な知覚、環境との繋がりの感覚を、取り戻してもらうようなお手伝いをさせて貰っている、時々そんなことを感じます。

 

参考『NEO GREEN 渋谷』

http://www.neogreen.co.jp/

 

 



美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト