勝手気ままに生きてみるよ。

さてこの「25才」シリーズは、 少し恥ずかしいタイトルが続きます。

これは25才の頃に書いた「自分のルール100」というのが元になっています。 

あの頃はこういう感じだったんですねーんですね〜(^ ^)

 

音楽でごまかします。。。