はじめに直感あり

𓏏𓇋𓏏𓅱𓃀𓍯𓂩𓇋𓇌𓅱𓄿𓄿𓎡𓅱𓋴𓅱 

 

 

 

古代エジプトのヒエログラフで書くと、テツボディワークス はこうなるそうです。全く読めませんが、鳥が多い感じですかね。。。

 

ロルフィング開発者であるアイダロルフは、ロルフィングのアイデアは、エジプトで直感的に思いついたそうです。直感力を付けたい!なんていう人にもロルフィングはいいと思います。

 

 

その後、アイダやアイダの弟子たちの努力の上、現在の体系になってきていますので、直感的に思いついたとはオフィシャルには言ってませんが、記録が残っていますね。

新しいアイデアというのは、そんな感じだと思います。まず閃き有りきだと思います。

 

 

そしてクライアントたち、弟子たちとの、試行錯誤の末たどり着いたのが、今の10シリーズというやり方です。

10シリーズは、レシピですので、どんなセッションにするかは、ロルファーごとに全然違うものになるでしょう、料理みたいなものです。

 

 

 

時代も変わってきていますので、現在の僕は、クラシックスタイルのレシピも使うこともあるし、応用したレシピを使うこともあります。例えるなら、それは料理人のごとく腕の見せ所といった感じなのでしょうか。いずれにしても、そのかたの、タイミングで、やってくるクライアント一人一人にとって、必要なことを、提供している次第です。身体というのは奥の深い世界です。

 

 →感想