体からアウェアネス

メッセージは、スマホやテレビ、友達や、家族からだけ受け取るものではありません。私たちはそれになかなか気がつきませんが、自分の中からも絶えず届いています。 メッセージに気がつくには、今の世の中は少し騒がしすぎますね。そして情報が多すぎて、私たちの頭が忙しすぎますね。私たちの知覚は自分の外のことにばかり意識を使ってしまっています。...

体に深く接するようになって思うことが、たくさんあります。体は不思議の宝庫ですね。これから新しい発見は、人間の体の中から、たくさん出てくるのではないかと思います。...

長谷川 祐子 は、日本屈指のキュレーターである。東京都現代美術館チーフキュレーターを務める。   20世紀のキーワードを3M(Man、Money、Materialism)とすれば、21世紀はこれを修正するための3C(Collective...

天声人語に、こんなことが書いてありました。 地球が球形なのは誰でも知っている。それを踏まえて、自分の目で見て一番遠いところにあるものは何か? 答えは自分の背中だという。地球一周4万キロのかなた。むろん冗談だが一端の真理はある。自分の「背中」ほど見えにくいものはない。背中とは、その人の無意識がただよっているような不思議な場所だ。...

ダムタイプ古橋悌二の遺作である伝説的映像・空間作品「LOVERS 永遠の恋人たち」。 「LOVERS」は94年の発表。翌年、エイズウイルスに感染していた古橋は35歳で亡くなり、遺作となりました。11メートル四方の空間の壁には、歩き、走り、抱き合おうとする裸の男女の姿が、おぼろげに映ります。...