健康・脳と体を全部使う生き方

私はロルファーになり、10シリーズという少し深い関係性のセッションを行うようになった。 色々と試行錯誤しながらセッションを続けてきた中で、身体的な症状や動きのパターンや癖などは、心理的な影響や、関係性の影響も大きいという思いに至り、この2年ほど、精神分析的な勉強や、発達心理学、関係性について勉強してきた。...

本当に心を満足させる幸福は、 私たちのさまざまな能力を精いっぱいに行使することから、 そして私たちの生きている世界が充分に完成することから、 生まれるものである。 バートランド・ラッセル

ギリシャ語で「全体性」を意味する言葉に「ホロス(holos)」があります。...

直島の「 ベネッセハウス」、「東横線渋谷駅」、「表参道ヒルズ」、東京ミッドタウンの「21_21 DESIGN SIGHT」などの建築家で有名な安藤忠雄展を見に行きました。生まれてからのひととなりに始まり、環境、企画、作品までの、彼の挑戦の歴史を振り返る大掛かりなものでした。 仕事量含め、彼のこのパワフルな在り方は大いに刺激になりましたった。...

病気とは健康の対語ではなくて、健康という範囲を少し飛び出た状態と言えます。誰でも飛び出てしまうことはあるし、健康をという範囲に戻ればいいことです。不健康をずっと続けているとそれはいずれ塊を作り、いずれ自分自身を苦しめていくことになります。...

今月の始め、ノルディックウォーキングで山のコース3時間行ってきました。気持ちよかったです。全身運動でキツくなく、オススメできる運動です。体の筋肉の90パーセントを使う運動だそうです。そして残り10%は歩きながらおしゃべりで使うそうです。(ガイドさん談) ノルディックウォーキングとは。...