全体性・ホーリズム

奈良で訪れた長谷寺では、五色線を頂きました。 観音様とご縁が結ばれたしるしの「結縁の五色線」。仏の五つの知恵をあらわす白・赤・黄・青・黒の五色の糸をより合わせた腕輪で、身に着けていると災いから守ってくれるそうです。 五色とは、青(緑)・赤・黄・白・黒(紫)の...

「知覚の扉が 澄み切っていれば すべての事物は あるがままのすがたで 現れる」 ウイリアム・ブレイク

ヘルマンヘッセの短編「詩人」を読みました。...

縁があり、近松門左衛門が書き下ろした世話物、「女殺油地獄」(すごい名前だな)を観に行きました。 1721年初演。大坂天満(てんま)の油商河内屋(かわちや)与兵衛が,番頭上がりの継父の遠慮につけ込んで不良化し,借金に迫られて隣家の女房お吉に金の無心をし,ついに殺して金を奪う話です。...

以前紹介したアフリカから南米までの人類拡散の道のり「グレートジャーニー」を逆ルートでたどった探検家・関野吉晴さんは、現在武蔵野美術大学の教授。彼の教える関野ゼミで、「カレーライスを一から作ってみる」という試みが2015年から行われこの度、ドキュメント映画になりました。...

AI、IoT、自動運転、マンマシンシステム。我々人間の社会は、このあと数十年で、機械化、情報化の統合が進み、そしてiPS細胞による細胞の複製化技術などにより、身体と意識は別の次元へと入ろうとしています。これも一つの人間の進化の形態だと思います。身体性からの解放を目指す脳化社会の誕生です。ブレードランナーが久しぶりに続作が作られていますが、我々の未来はレプリカントが活躍するSF映画のようになって来ました。さて我々の進化は、この方向に行くのでしょうか?

横浜トリエンナーレへ行ってきました。アート三昧の今月です。たくさんアートを見て、色々印象深かったのですが、最後に見たこの作品が、なんとなく今の日本の雰囲気にはフィットするような気がしましたので紹介します。曲が頭から離れません。...

サルサは1960年代後半にニューヨークのプエルトリコ移民が中心になり作られた比較的新しいペアダンス。サルサ音楽に合わせ、通常二人で踊ります。(大勢で輪になって踊るルエダというのもあります。)サルサは男性が全ての動きを決める腰を使ったラテンダンスで、ペアダンスの中ではスピードも速いのが特徴です。...

堕落の反対語は何だと思いますか? 僕は少し考えましたが、わかりませんでした。答えを調べてみると「向上」だそうです。堕落の意味は、物事がその本来あるべき正しい姿や価値を失うことだそうです。 聞いてみるとそうなんだと思う気持ちもありますが、...

豊かさについて考える機会がありました。 お金を貯めるとか、豪華なものを食べるとかいうことではなく、ほんものの豊かさを得るためには、以下の4つを要素が必要だそうです。 1. 感情的な豊かさ ポジティブな気持ちと豊富な経験をもちましょう。自分の感情をコントロールできれば、外的要因に左右されなくなります。 2. 時間的な豊かさ...

さらに表示する

 

2018 テーマソング・NaomiOn  とうめいなからだ

◎pick up

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト