体を1つとして捉え、一番楽で自由な体にシフトしていきます。

「筋膜」という身体全身を繋いている膜、をはじめとした「結合組織」に働きかけて、その人が元々持っている身体の調整力を高めていきます。一番、楽で、快適な体の在り方、動きが出来るように、身体に触れていきます。その刺激は、触れている場所だけでなくて、その効果は全身に波及します。

 

筋膜は、世の中でいう「筋膜リリース」でいう意味での筋膜もありますが、実際の体には、それだけではなく、もっと深いレベルにも筋膜があります。例えば、内臓や脳を包んでいるのも筋膜ですし、神経や血管も筋膜で覆われています。体は筋膜を通じて、互いに関係しあっているといえます。そしてクセが作られるのも、筋膜の上に作られるのです。ロルフィングは10回のセッションで、表層、深層の筋膜をニュートラルにしていきます。

 

セッションでは、無理な圧や刺激はせずに、体の声を聞いて、その人の身体にとって必要なことをします。体は言葉を発しません。体とするコミュニケーションは、感じることです。その感じる力を高めながら、体と対話できるようなあなたにしていきます。身体の声を聞きながら行う、とても自然で、安全な、体の元々持っている力を引き出していくホリスティックなセッションです。