統合的アプローチで健康な心身へ。

病院では原因の分からないもの。病状と言えないもの。例えば「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いなどいわゆる不定愁訴。また身体表現性障害、心身症、軽症うつ病、気分変調症、パニック障害、全般性不安障害、心的外傷後ストレス障害、急性ストレス反応、適応障害、自律神経失調症。病気といえないけど身体症状が伴うもの。

体が健康なうちは、体が跳ね返してくれますが、慢性的になると自分の力ではなかなか抜け出れません。統合的な治療、ホリスティックなアプローチが、健全な体の統合力や免疫力を引き出してくれる場合が多いです。こちらでは心理的な統合アプローチも合わせて改善を促しています。真の健康に身体や考え方をシフトしたい方には特にお薦めします。