米国RISI®公認アドバンスト・ロルファー

クラニオセイクラル・プラクティショナー

ボディワーカー 吉田哲正 

 

 

プロフィール

大学卒業後、ヨーロッパ旅行(2ヶ月)ーオーストラリアへワーキングホリデー(1年)。海外生活で、日本とは違う(文明、大自然、人間など)に出会い、刺激を受ける。帰国後、広告代理店勤務。教育機関へ転職。その後一念発起し広告制作会社を設立。

雑誌、映像、WEB、イベント等の広告企画制作・クリエイティブディレクター業務に携わる。

 

30代半ばから、スポーツや身体技法に取り組む。 やがてバランスを崩し(腰と膝の痛み、内臓の不調など)症状を治す為に病院や整体など探す。治療後も違和感が残り、試行錯誤している時に、ロルフィング®と出会う。

その身体効果に衝撃を受け自ら提供者を目指す。2011年11月アメリカロルフインスティチュートより、ロルファー認定。2016年2月アドバンストロルファー認定。

 

 

スポーツ&身体技法:タップダンス、テニス、サルサ、スキューバ、バレエ、ヨガ、ピラティス、スキー、乗馬、ボルダリングなど。ロルファーになってからは、ヨガ、ピラティス、太極拳、散歩、山歩きなど調整系の身体技法と自然の中での調整、静かに自分の体との対話、セルフリリースの研究を進めています

 

好きなこと:体動かすこと全般。動物。自然。身体教育。心と体の関係。料理。クリエイティブなこと全般。ボランティア活動。

旅が好き。これまで25カ国46都市を訪れる。ここ数年は、東京と地方の関係性、在り方を探る為に地方巡り中。

好きな国:フランス。ベトナム。長くいた国:オーストラリア。

好きな県:石川、奈良、沖縄、福井、北海道、長崎、島根。縁がある県 :大阪 広島 宮城。

好きな人物:岡本太郎、荒川修作、南方熊楠、ブルーノ・ムナーリ、糸井重里、マハトマ・ガンディー、ジョンレノン

好きなこと:社会学、心理学、生理学、大脳生理学、解剖学、胎生学、ライフスタイル、自然、伝統芸能、アート、パフォーマンス、古代史。

好きな言葉:セレンディピティ、コンステレーション(布置)、コンフィギュレーション(形作る、輪郭を作る)

川崎市多摩区出身。渋谷区在住。妻と娘(大学生)の3人家族。


training

○2010年7月〜ロルフィングトレーニングunit1

218時間の解剖学、生理学、筋膜リリーステクニック履修

○2011年2月〜ロルフィングトレーニングunit2

244時間のロルフィングとロルフムーブメントのセオリーと実践を履修

○2011年10月〜ロルフィングトレーニングunit3

269時間の実技実習、解剖学の履修、

150時間超の施術トレーニング後、活動開始。 

○2011年11月、米国ロルフ研究所®より公認ロルファーとして認定。

○2016年3月、アドバンストロルファー認定。

 

ボディーワーク関係の講習履歴

 Biodynamics movement

 Craniosacral Biodynamics

 Biodynamics Manupiration

 Craniosacral Biodynamics2

 Neural Fascial Mobilization 

 Rolfing and Haptic Touch

 

米国ロルフ・インスティテュート     http://www.rolf.org/

日本ロルフィング協会                   http://rolfing.or.jp/index.shtml  


training instructors

Raquel Motta(ハケル・モッタ)

平田継夫

Gillian Kok(ジリアン・コック)
Ashuan Seow(アシュアン・ソウ)
Wanda Silva(ワンダ・シルバ)

高田圭二
Monica Caspari(モニカ・カスパリ)
小鹿有紀
Luiz Fernando Bertolucci(フェルナンド)

Carol Ann Agneessens, MS.(キャロル)

田畑浩良

藤本靖  

Jonathan Martine(ジョナサン)

Ray McCal(レイ)

Lucia Merlino



美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト