Tetsumasa Yoshida

 

 

米国RISI®公認アドバンスト・ロルファー

クラニオセイクラル・プラクティショナー

ボディワーカー

セラピスト

STORY/PROFILE

広告代理店~教育機関を経て30代に独立起業。雑誌、映像、WEB、イベント等、制作業務を精力的に取り組んでました。

40代に入り、様々な不調(腰と膝の痛み、内臓の不調など)に悩まされる中、自分のバランスを取り戻すべく、ヨガ、ピラティスなどを取り入れ一時は改善、ひどい症状が出る際には整体やマッサージで対処してました。試行錯誤している時に、ロルフィング®と出会いました。

その改善力、身体効果、意識的な気づきの素晴らしさにインスパイアされロルファーを目指し、2011年11月米国ロルフインスティチュートよりロルファー認定され2012年開業しました。

その後研鑽を続け2016年2月アドバンストロルファー認定を受けました。家庭での介護などにより、生活に変化が出たタイミングを機に経営していた制作会社は解散。それ以後は、ロルファー活動、身体研究、コミュニティ活動、創作・演奏活動に専念し現在に至ります。

 

 

スポーツ&身体技法:タップダンス、テニス、サルサ、スキューバ、バレエ、ヨガ、ピラティス、スキー、乗馬、ボルダリングなどの経験。現在は、調整系ムーブメントの研究、ウォーキング等、生活の中でのセラピー、自然の中での心身プログラム、セルフケア、セルフヘルプ、発達心理学、胎生学、関係性、マインドフルネス、脱生活習慣病のライフスタイルなどを研究しています。

 

 

 

好きなこと:旅(これまで25カ国46都市を訪問)最近は定期的に訪れる「生活する場所」を求め日本の地方を探索中。(コロナで中断中(泣))

 

好きな国:フランス。ベトナム。カナダ。長くいた国:オーストラリア。フランス語圏。

  

好きな人物:岡本太郎、荒川修作、南方熊楠、ブルーノ・ムナーリ、糸井重里、ジョンレノン

 

好きな言葉:セレンディピティ。

 

最近のMyブーム:水泳、ウォーキング、料理、ギター、曲作り、創作、将棋、書道

 

川崎市多摩区出身。2003年より渋谷区在住。家族は妻、娘(大学生)


rolfing training

○2010年7月〜ロルフィングトレーニングunit1

218時間の解剖学、生理学、筋膜リリーステクニック履修

○2011年2月〜ロルフィングトレーニングunit2

244時間のロルフィングとロルフムーブメントのセオリーと実践を履修

○2011年10月〜ロルフィングトレーニングunit3

269時間の実技実習、解剖学の履修、150時間超の施術トレーニング後、活動開始。

○2011年11月、米国ロルフ研究所®より公認ロルファーとして認定。

○2015年10月 アドバンストレーニング前期

○2016年2月 アドバンストレーニング後期(トレーニング計168時間、24日間)

○2016年3月、アドバンストロルファー認定。

 

ボディーワーク関係の講習履歴

 Biodynamics movement

 Craniosacral Biodynamics

 Biodynamics Manupiration

 Craniosacral Biodynamics2

 Neural Fascial Mobilization 

 Rolfing and Haptic Touch

 

米国ロルフ・インスティテュート     http://www.rolf.org/

日本ロルフィング協会                   http://rolfing.or.jp/index.shtml  


rolfing training instructors

Raquel Motta(ハケル・モッタ)

平田継夫

Gillian Kok(ジリアン・コック)
Ashuan Seow(アシュアン・ソウ)
Wanda Silva(ワンダ・シルバ)

高田圭二
Monica Caspari(モニカ・カスパリ)
小鹿有紀
Luiz Fernando Bertolucci(フェルナンド)

Carol Ann Agneessens, MS.(キャロル)

田畑浩良

藤本靖  

Jonathan Martine(ジョナサン)

Ray McCal(レイ)

Lucia Merlino