TE2 (Tetsumasa  Yoshida)

サイトにお越しいただきありがとうございます。

ボディワーカー

米国RISI®公認アドバンスト・ロルファー

クラニオセイクラル・プラクティショナー


プロフィール

大学卒業後、ワーキングホリデービザにてオーストラリアへ。南オーストラリア州アデレードを拠点に大自然の素晴らしさや、自然体で生きるオージー達の生き方に感銘を受ける。

 

帰国後、広告代理店にてAE職、教育機関にて広報として勤務。その後一念発起し、広告制作会社を設立。雑誌、映像、WEB、イベント等の広告企画制作・クリエイティブディレクター業務に携わる。

 

30代に入り様々なスポーツや身体技法に取り組む。 やがて、身体的な支障(腰と膝の痛み、内臓の不調など)を経験、症状を治す為に病院や整体など通うが自分の体としてしっくりした感が得れず、試行錯誤している時にロルフィング®と出会う。ロルフィングを受けたことによる、呼吸や安定感の変化に衝撃を受け、ロルファーを目指す決意をする。2011年11月、ロルファー認定。2016年アドバンストロルファー認定。

 

スポーツ経験は、タップダンス、テニス、サルサ、スキューバ、バレエ、ヨガ、ピラティス、スキー、乗馬、ボルダリングなど。ロルファーになってからは、ヨガ、ピラティス、太極拳、散歩、山歩きなど、静かに自分の体との対話を進める。特に「歩くこと」にこだわりを持っています。

 

体動かすこと全般。動物。自然。身体教育。心と体の関係。楽しいこと全て。

クリエイティブなこと全般。ボランティア活動。まちなか緑化インストラクター、タンゴセラピスト。

 

川崎市多摩区出身。渋谷区在住。妻と高校3年生の娘の3人家族。

旅が好き。これまで25カ国46都市を歴訪。

好きな国:フランス。長くいた国:オーストラリア。

好きな県:石川、奈良、沖縄、福井、北海道

好きな人物:岡本太郎、荒川修作、南方熊楠、ブルーノ ムナーリ、糸井重里、マハトマ・ガンディー、ジョンレノン

好きなこと:気づき、変化、変革

座右の銘:鶏口牛後 

興味があること:社会学、宗教学、言語学、心理学、ライフスタイル、自然、人類の未来、伝統芸能、アート、パフォーマンス

     


毎日何か書いています。→ブログ

2016年7月から毎日何か書いています。(最新15日分をこのページにそれ以前は→アーカイブにて月ごとスクロール可能です。)日々、自分を再構築していく「今、ここ」にある日々の綴りです。ブログインデックスリニューアル中です。

 

個人的な物語りのページを作りました。情報は自分を分散させるものですが、物語は自分を変革してくれます(→TE2CAFE )


ロルファーになった経緯

僕がロルフィングと出会った時、立ち上げした広告制作会社が15年目の時でした。安定した現実から次に変わろうとするにもなかなか変われず、でも何かが足りない!そんな思いでもがき苦しんでいました。からだを鍛えなおそうとスポーツクラブに通ったり、一人旅を始めたり、新しい勉強を始めたり、社会人サークルを立ち上げたり。でもそれがなんだかわからずにモヤモヤとしていたのです。そんなころ知り合ったのがロルフィングです。ロルフィングを受けた時に、僕の中で何かが変わりました。ロルフィングの身体効果と心理的な効果があまりに素晴らしく、これを自分の人生に取り入れた時に、自分自身が統合されることになると確信したのです。

 

動くことで全てを解決してきた僕のそれまでのやり方ではうまくいかなかったのに動き続けていた。動くこと、動く姿勢やスタンス、動く方向性が大事なんだという気づき、そして統合という身体に起こる不思議な安定感、安心感、楽さ。新しい認識。この統合という不思議な感覚をできるだけ多くの人と分かち合いたい。そう強く思ったのです。気がつけばこうしてロルファーになり、ロルフィングを中心とした生活を志向していて、不思議な感じがします。皆様が、軸と方向性を持って人生を次へと展開して貰えるよう、発見と驚きと快適な身体を持って帰って頂けるよう、セッションに臨みます。


training

○2010年7月〜ロルフィングトレーニングunit1

218時間の解剖学、生理学、筋膜リリーステクニック履修

○2011年2月〜ロルフィングトレーニングunit2

244時間のロルフィングとロルフムーブメントのセオリーと実践を履修

○2011年10月〜ロルフィングトレーニングunit3

269時間の実技実習、解剖学の履修、

150時間超の施術トレーニング後、活動開始。 

○2011年11月、米国ロルフ研究所®より公認ロルファーとして認定。

○2016年3月アドバンストロルファー認定。

 

ボディーワーク関係の講習履歴

 Biodynamics movement

 Craniosacral Biodynamics

 Biodynamics Manupiration

 Craniosacral Biodynamics2

 Neural Fascial Mobilization 

 Rolfing and Haptic Touch

 

米国ロルフ・インスティテュート     http://www.rolf.org/

日本ロルフィング協会                   http://rolfing.or.jp/index.shtml  


training instructors

Raquel Motta(ハケル・モッタ)

平田継夫

Gillian Kok(ジリアン・コック)
Ashuan Seow(アシュアン・ソウ)
Wanda Silva(ワンダ・シルバ)

高田圭二
Monica Caspari(モニカ・カスパリ)
小鹿有紀
Luiz Fernando Bertolucci(フェルナンド)

Carol Ann Agneessens, MS.(キャロル)

田畑浩良

藤本靖  

Jonathan Martine(ジョナサン)

Ray McCal(レイ)

Lucia Merlino