ロルフィング 渋谷・表参道

パーソナル・ボディワークサロン

テツボディワークス

contents




夏のテーマ体験プログラム【からだの声に耳を傾けよう!】


new information

ロルフィング説明会(期間限定)

ロルフィング個別説明会+お試し体験(ムーブメント(動き)、表層筋膜など)
【説明や質問+筋膜を感じるセッション】
 
 10シリーズを考えられている方、躊躇されている方、ロルフィングはカラダで体験するボディーワークです。この機会に思い切ってをチャレンジしてください。まず体験してみてください。(一人一回限り、同時2名まで可能。5,000円/人)2018年7月末日まで。
体験の感想
 
女性/40代
 
ロルフィングというものがどんなものなのか興味があって体験申し込みをしてみました。
 
最初に概念の説明をしていただき、どういう効果があるのか、実際に体験された方のビフォーアフターを見せていただきました。そのあと実際に施術していただいたのですが、とにかく魔法のようで驚きました。
 
ただ触れているだけのようなのにその結果にほんとにびっくりしました。
 
女性/40代
 
施術は、まず左側の脇腹あたりにしていただきました。非常にソフトで、身体を軽くタッチしているだけのように感じましたが、その部位の施術が終わると、驚くほど軽くなった感がありました。施術を行っていただいた吉田さんによると、小脳に働きかけているとのこと。触れるだけで、こんなに軽くなるのかと感心しました。次に、足首を軽く押さえるような施術がありましたが、これが非常に驚きで、立ち上がると、足の裏が地面に吸い付く強い感覚があり、しっかりと足の裏で立っているという感覚がありました。今までは何だったのだろうと思うほど、地面にしっかりと立てる感覚があるのです。これには本当に驚きました。   
 

最新ブログ

今だから、響く

友人と話してて、古今和歌集の話になりました。表現メディアが和歌しかない時代に我々の想念や意識がどうなっていたのか、想いを馳せます。

 

ハイコンテクスト言語である日本語、さそかし暴れたことでしょう。陰陽師が活躍していいた時代、今よりずっと奇異体験も多かったでしょう。文献からしか垣間見れませんが、言霊に乗って、怨霊やモノは、無意識の中を生きもののように飛び交っていたかもしれません。

 

思えばおばあちゃんとよくやりました、百人一首。もっぱら坊主めくりでしたが、笑。意味は知らずでしたが、覚えているのは、姫よりも坊主さん。人間の記憶というのは、嬉しいよりも、ショックの記憶の方が強いんですかね。一つ紹介します。

 

 

今来むといひしばかりに長月の 有明の月を待ち出でつるかな    素性法師

 

 

作者本人は男性であり僧でしたが、女性の立場に立って詠われたものです。「あなたが来るというので、待ち続けていたら9月の月になってしまった。」と心境の歌だと言われています。ずっと待っていた!この歌を読まれた相手は、さぞかし慌てたことでしょう。陰陽師に相談が行ってたかもしれません。9月はハーベスト、収穫の時です。

 

 

それにしても暑いですね、南半球に飛んで行きたい気分です。夏は暑すぎてボーッとしてしまい判断を誤まることありそうです。9月に届く声は、本物かも。。。

続きを読む

ロルフィングとは?

ロルフィング(Rolfing®)とは、

アメリカの生化学者、アイダ・ロルフによって

創始されたボディーワークです。

 

 

構造的身体統合(Structural Integration)と、

呼ばれる身体再教育プログラムの一つで、

現在アメリカ、ヨーロッパ、南米、日本、オーストラリアなどで行われています。

 

 

人間の体は、結合組織のネットワーク(骨、軟骨、靭帯、腱、筋膜など)によって

基本的な構造の枠組みが作られています。

 

 

人間が動きを特に意識せずに生活していると

知らぬ間に偏った動きになり、

結合組織のネットワークが偏って固まってしまいます。

 

 

ロルフィングではそのような偏りを調整することによって

身体のバランスを回復することができます。

バランスのとれた身体とは、重力と調和した体です。

 

 

頭頂、耳、肩、肋骨、骨盤、脚のパーツが垂直に並び、

重力が身体の中心を通る姿勢、上下、左右、前後、360度開いて、

各パーツ同士が連携のとれた動きが引き出されることが重要です。

 

 

ロルフィングの特徴のひとつは、

筋膜へのアプローチが中心となっていることです。

筋肉や骨よりも、それらを包んでいる筋膜をリリースすることにより、

 

 

その原因となる身体の構造(姿勢や体型、体の軸を作る)、

それから機能(動作や行動パターン、動きのクセを外す)の偏りなどを、

根本から修正することができ、

 

 

より若々しく健康な状態を持続・向上できるようになるのです。

肩こりや腰痛など不快な症状に焦点をあてすぎるのではなく、

からだ全体のつながりから、偏りやバランスを整えていきます。


ロルフィングが、目指しているものは何か。

ロルフィングでは、体の軸の感覚を育て、体に3次元のバランス感覚を覚えさせていきます。さらに空間へ広がる動きや、感情表現や運動の位相を広げます。

 

そのため、様々なスポーツや格闘技、身体技法、ダンス、ヨガ、ピラティス、さらには演劇や、声楽、音楽などで、身体的表現のパフォーマンスが大きく向上します。

 

 

また怪我などの予防、早期回復、リハビリテーションにも効果的です。体における一番適切な方法を、引き出してくるボディワークです。アメリカやブラジルなどでは、日本より2、30年前から、ロルフィングが取り入れられてきました。

 

 

現在は、選手や特定の人だけでなく、あらゆる世代、老若男女に及んでいます。腰痛や膝痛などの慢性的な症状に苦しむ人々だけでなく、

 

 

人生をより快適に暮らしたいと願う一般の方から、

多くのプロスポーツ選手、ダンサー、俳優、

演奏家などから高い評価を受けてきました。

 

 

最近は、対象は、身体的な症状を抱える心身疾患の方、

発達障害、子供の運動指導、予防医学との連携まで

ロルフィングの幅が広がってきています。

 

 

もしも、あなたが腰痛や肩こり、頭痛などの

違和感や痛みの解消をロルフィングの目的にしたとしても、

ロルフィングの効果は、自分が想定していた以上のものになると思います。

 

 

なぜかというと、その気になっている意識が気が付いている部分だけでなく、

ロルフィングの効果は、身体全体の向上に結びつくからです。

 

 

 

具体的にいうと、例えば、家事をする時の姿勢、立ち方、歩き方、呼吸、生活や仕事、運動をする時など、体を使う行動の全てが、変化することになります。

 

 

ロルフィングのゴールは、からだ全体が、バランスを取り戻すことです。体に眠っていた可能性をひらき、人間として、より快適で満足の行く状態の体になっていくことです。

 

 

あなたを一番近くで支えてくれるのは体です。

あなた最大の協力者である体にとって一番心地よくいてもらうこと。

これがロルフィングの目指すところです。



テツボディワークスのシリーズセッションの受け方

基本はセッションシートを送って頂いて、プランを立てて、双方の納得の上、シリーズを進めていきます。

 

ロルフィングは、一回から受けれますが、基本シリーズは10シリーズという10回で構成されるもので初心者の方はこちらをお薦め致しております。

また症状や希望により、クラニオや内臓マニュピレーションなどと合わせたシリーズをカスタマイズし、3回から15回のコースでシリーズを組みます。

全てご本人の希望に合わせて進行していきますので、ご安心ください。

 

また付加価値型のセッションをご希望の場合は、セッション時間を長くとったコースで10シリーズを進めていきます。ご希望があればその旨お伝えください。また必要だと僕の方で判断してお伝えする場合もあります。

 


禁忌事項

禁忌事項はこちらをご確認ください→禁忌事項


メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト