ロルフィング 音楽家への応用

音楽家の方、楽器を弾かれる方もよく訪れます。音大受験を控えた方、ピアノの先生など演奏者の方が訪れることもあります。

 

演奏姿勢のチェック、肘の使い方、指自体のリリース、指の動きのパターン解消、頭のポジション、椅子の座り方、コアの活かし方、顎関節(意外に力が入っている方多いのです。)、足と坐骨の関係性など行います。

既存の調整法で解決しないもの。体のメンテナンス法としてロルフィングを選ぶ方いらっしゃいます。長く使っていく体です。大切にしたいですね。

 

型やスタイルを壊さずに動かし方の楽を作り出すフリースタイルロルフィングで承ります。

 

◎トピック

◎PICK UP

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト