ロルフィング、妊娠時への応用

特別な例として、ロルフィングには、妊娠時のクライアントも訪れます。例えば赤ちゃんお成長に伴い体重バランスが変化します。腰痛や足(特に内転筋)の筋肉バランス、肩こりなど身体変化に対する体の負担を整えていきます。

 

クラニオを通じて、体の全体性、赤ちゃんともコミュニケーションしていきます。出産に向けたメンタルケアもしていきます。また産褥期、骨盤の状態をニュートラルしていくこと。また骨盤底筋群などを整えていきます。

 

また子供の発達段階の動作チェック、寝返り、ハイハイ、歩行動作確認なども行います。