ずっとやりたかったことを、やりなさい

 

 

キャメロンジュリア 「ずっとやりたかったことを、やりなさい」

 

10年以上にわたって、創造性を育てる方法論「アーティスト・ウェイ」を語り、さらに磨きつづけているジュリア・キャメロンは、20年以上、アーティストとして活躍している。ハリウッド映画、テレビのライターやディレクター、インディペンデンド映画やドキュメンタリーの監督など、その活動は多岐にわたる。ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、ローリング・ストーン、ヴォーグといったさまざまな媒体にも寄稿。ノースウエスタン大学では、シナリオと小説のワークショップ「神の気分」を主宰し、自らの創造性を妨げないテクニックを教えている。

 

自分らしさってなんだろう?そんなこと考える時は、きっと少し自分らしくなくなっている時です。しかし「楽しめている。」、「上手くいっている。」そんな意識で覆われると、なかなか気が付きにくいです。

でも体の症状がでて、違和感を感じたら、それは確実に自分のニュートラルに戻りたい時ですね。少し立ち止まって自分を省みて、本来の自分と出会い直しましょう。そんな時にお薦めの本です。

 

自分の好きなもの、心地よいものと時間(とき)を過ごしましょう。きっと自分らしさに戻っていけると思います。

  

この本読んでもしっくりいかなかったら、ニュートラルな気がしない時は、最後の手段として、僕の10シリーズを受けてみてください。あなたの体の状態、あなたの姿勢から、あなたをニュートラルを導きます。



さてすっかり涼しくなりましたね、秋の夜長を楽しんでください。
今宵は、心地いい音楽をプレゼントします。
音楽はいいですね。ロルフィング的にもお薦めです。
聴覚刺激は全部の脳に届き、頭の中を音楽のしらべがまとめて(統合して)いきます。