家に戻る

ロルフィングでいうニュートラルというのは、ひとつは構造的アプローチでは元の位置に戻す、ということです。ニュートラルでない癖が引き起こした歪み、筋肉や神経、骨を元の位置に戻す。戻りたい構造、戻さない体の癖の攻防を体の中に見たりします。どちらも安定したいのですが、ニートラルな安定の方が楽な体です。


先日、来日していたアイダロルフの弟子であるシャロンも、ボーンワークの講習で、骨を家へ戻す。というようなことを言ってました。体の部位は、戻るべき場所があります。

 

宇宙に出て、地球を見てやっぱり地球が綺麗だったと気がついた我々人類ですが、思った以上に地球は傷んでいるようです。戻るべき場所は美しいままにしておきたいものです。

経済や軍事、国家の論理は、どこまで地球環境を壊していくのでしょう。気象や経済環境は毎年風雨が強まるでしょうね。

 

さて下のyoutubeは先日、江ノ島で見た大道芸人さんのパフォーマンスです。余りに面白かったので、ご紹介まで。別の回のものですが、ネットで探したらありました。地球が安泰なら、こんな大道芸もいつまでも見られることでしょう。