ウェルビーイングの設計論

身体の可能性を切り開いていくという側面もあるロルフィングですが、健康のためには体だけでなくて心の健康も大切であるという視点から度々心のテーマも取り上げて心身の健康というスタンスを持ってきました。

 

今回とりあえげた本は、我々の生活に入り込んで環境化しているITが人間存在の可能性や潜在能力に働きかけ、健康、健全な状態=ウェルビーイングを如何に、組み込んでいくか。如何に設計していくか。そんな視点から語られています。

 

近年注目されている「マインドフルネス」や「レジリエンス」、「フロー」などもウェルビーイングを育むための要因ですが、ではこういった心理的な要因とテクノロジーを、どう掛け合わせることが出来るか。その可能性は。ウェルビーイングに関する様々な分野の最新の研究成果を基に、この問いを解き明かしています。

これからのテクノロジーの在り方や、向き合い方を考えるうえでの基盤となる一冊です。

 

 

 

 

 

◎トピック

◎PICK UP

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト