画面の中に棲む

仕事でもプライベートでも、画面ばかりみている自分に気がついてみる。私たちの日常生活の至る所に電子的な環境が入り込んできました。画面の中に棲んでいると言ってもいいような仕事、生活環境の方もいらっしゃいます。そうしたからだのある部分だけを酷使し続けることは、体全体の状態や在り方に影響を与えます。

元々目からの情報が80%と言われますが、目からの情報は平衡感覚などにも影響しています。