魔女の国ニッポン

魔女狩りで絶滅したと思われていた魔女は、現代にも多く生息しています。

 

表参道という場所がら、女性率95%、TE2ボディワークスには、ごくたまに魔女が訪れます。本物の魔女ですよ。

 

僕が魔法使いであることを僕がfacebookで告白してしまったのを嗅ぎつけて、彼女達は訪れます。昨日も一人魔女が訪れましたよ、ニッコリ笑って。

 

現代の魔女は、自覚している人もいるし、無自覚の人もいます。無意識の魔女は、無意識ワークをしていると、その姿を表します。白魔術、黒魔術、出てくる出てくる魔法の言葉。そして無意識から意識が戻ると、すっかり忘れてしまっているのです。

 

さて人間社会に潜んで魔女がこれだけ多く生活しているとは、ロルファーになるまで知りませんでした。これから未来は、魔女達の時代だと思います。世界に魔法、飛び交います。世の中の皆さま、TE2ボディワークで眠れる魔女、目覚めさせてしまいました。

魔女達には10シリーズ長すぎるかもしれません。彼女達は意識が高過ぎるのです。すでに身体性3次元の世界は超えて、4次元、5次元、6次元・・・・と高次元に生きています。

 

身体は開き、グラウンディングは関係性にしています。空間へのオリエンテーションも多次元へと開いています。でも一つだけ難しいことがあります。それは統合です。統合って難しいと思います。統合していないと、物事なかなかうまくいきません。体を統合していくと、意識と無意識も統合していきます。体の統合は、自分ではできないのだと思います。

 

人生を自由奔放に生きてきて、自分に統合したくなった時には、ロルフィング&クラニオを受けるのは、意味があることだと思います。今、ここに生きている感覚を感じてみないとわかりません。

 

なぜなら人間は、体と心、全部で一つだから。身体ベースの自分を感じると不思議ですが、自分の全体像がわかってくるのです。 

 

また自分の活かしかたを知らない。自分をどうやって使っていいのか。どこで使っていいのか分からない。既存の役割の中に自分がいない。

あるいは魔法を忘れてしまった元魔女もいます。

 

 

その辺りの方々に、体から統合して、自分自信を映し出す鏡?のような存在が、僕の役割だと最近思っています。身体の中には無意識になっている多くの秘密が秘められているのです! 魔女性を取り戻すか、それとも人間になるか。最後の晩餐(セッション10)で、語り合います。何れにしても、選択肢は、自分軸を取り戻す、そんな場面が多いです。

 

鏡に映るあなた自身、どうぞご覧あれ。