人はそれぞれ違うもの。違いを受け入れあえるもの。

 

 

人の違いを受け入れて、それぞれの個性を生かし合えば、いい音楽が聞こえてくる。音楽のセッションの良いアドリブは、そんな環境から生まれてきます。

 

アドリブは、ラテン語の「ad libitum」の略であり、「自由に」を意味する音楽用語です。即興演奏・インプロヴィゼーション。とも言われます。

 

いい関係性の基本がアドリブにあると思います。

さて身体表現で見ていきましょう。ご紹介するのはコンタクトインプリヴィゼーションと言います。ちょっと面白いパフォーマンスです。

100%の主張と100%協調、なかなかいいこと言ってますね。ご覧あれ。