比較

自分の食べたいものを頼んだつもりなのに、こうして比べてみると人のも美味しそうですね。でもとりあえず自分の選んだものを頂きましょう。どうしても他のものが食べたくなったら、にっこり笑ってシェアを頼んでみましょう。

女子会では当たり前かもしれませんが、ビジネスの現場ではなかなかそういう風にはいきません。