· 

夢からの気づき

子供の頃に毎年見ていた夢があります。

 

 

こんな夢です。

目が醒めると、いつもと違って硬い板のような場所に寝ている。上を見ると、宇宙空間に、自分が寝ているのと同じような硬い板のようなものが浮かんでいる。目を動かすとそれが無数にある。頭を起こして周りを見ると、僕と同じように板に乗っかった人がたくさん寝ていた。

 

視界の届く限り、同じように寝ている人がたくさんいた。僕の寝ている板から下を覗くと同じように、無数の白い板が浮かんでいて、みんな寝ている。

みんな寝ているのに自分だけ早く目が覚めてしまったんだ。怖くなって、また寝ることにして目を閉じる。というもの。

 

 

 

この夢を小学生くらいまでなんどもなんども見てました。

少し早く目覚めてしまった自分、というイメージが無意識の中にあるのでしょうか。

この夢も1つ目と同じく中学生になった頃から見なくなりましたね。

 

夢、不思議ですね。

 

 

 

睡眠中に、あたかも本当に起こっているかのように感じる体感現象を夢と言いますが、

体感現象ですので、その感じ方は千差万別です。

 

 

セッションを受けると、これまで受けたことのない身体刺激に知覚が変容し、刺激となって、

意識、無意識の中で、ある種の覚醒が起こり、気づきが生じることも多いです。

その時に身体現象として、筋肉収縮や動作が伴っていることもあります。その様子を伝えてあげると、

さらに大きな気づきが生じていることも多く、深い気づきが内的体験として起こるようです。

 

英語では気づきはawarenssと言いますが、

外界の感覚刺激の存在や変化などに気づくこと、あるいは気づいている状態を指します。

行動の意図的なコントロールのために、ある情報に直接的にアクセスできる状態という風にも言われています。

 

興味深いですね

 

 

実際にセッションでは、普段自分では気づけなかったことに気づいていくことが大変多いです。

ロルフィングは気づきの機会でもあるということを

 

セッション中に覚醒夢を見る方もいて、セッションの後にその夢を話してくれます。

あるいはセッションを受けた日の夜に、お告げのような夢を見る方もいらっしゃいます。

 

 

将来の目標や希望、願望がリアルになっていく。

意識を積み上げて生きてきた人々には、目から鱗のおおいセッションとなっています。

 

 

 

渋谷区渋谷1-1-6 エムエフ青山503

 

渋谷駅からヒカリエへ(4Fの青山方面出口)から徒歩4分。

表参道駅、(B2出口)から徒歩6分。(目安として両駅どちらからも徒歩8分ほどです。)

 

青山通り沿いの専門サロンです。ゆったりとした雰囲気の中セッションを受けられます。 

※エムエフ青山ビルはビル中央入口通路を入り、通路の奥のエレベーターで5Fにお越し下さい。

updated  blog

靴底の減り

続きを読む

収穫を味わう

続きを読む

自分の顔

続きを読む

Bodymateにて 人物インタビューされました。

Powr.io content is not displayed due to your current cookie settings. Click on the cookie policy (functional and marketing) to agree to the Powr.io cookie policy and view the content. You can find out more about this in the Powr.io privacy policy.

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。

テツボディワークス公式サイト