夕日を眺める

 

夕日を眺める。

日の入りのほんのひととき。

世界が切り替わる。

 

時計の時間でない時間。

太古の昔から眺めてきた風景に、

ひととき、自分の身を委ねる。

 

気だるさに包まれて、体全体で陽を浴びる。

太陽と行う、双方向の瞑想。

懐かしく、そしてやさしい時。

 

 

 

今時の東京の日の入りは17時22分、16時半位からの天空のグラデーションです。