新しい身体で新しい世界へ

意識的、無意識的に関係なく、いつも自分が普通だと思っているところから少し外れてみる。その時に変化を感じます。無意識が意識的になります。そして何かに気がつきます。

 

同じことばかりしていると、それはいつか無意識になり、正確は作業、自動スイッチ化していきます。それが有効なこともあります。

 

しかし、それがいつも有効とは限りません。居心地が悪かったり、違和感がした時は、速やかに自分を修正することが大事です。

 

我々は機械ではないので、どんなことでも時間と共に変化していきます。変化していくことに適応していく、環境に適応していくのが我々人間です。我々の体はそういう風に作られています。私たちは自分たちのことに気がついていかないといけない。私たちの環境が私たちが生きやすいことに出来ているのか?もっと人間が生きやすい社会にはなっていける人はないのか?社会に我々が適応していくのではなくて、我々が生きやすい社会を作っていく。そんなことがこれからどんどん大事になっていくのだと思います。

 

便利で、効率的であることだけで作られてきた社会から、もう1つのベクトルを加えた、我々、人間一人一人を大切にしていく社会へ。我々一人一人の可能性と創造力を発揮できる社会へ。2つのベクトルと可能性を持ったデュアルシステムの自分にシフトしていく為に、我々は考えることから考えて、気づいて、実行していく人へ。

 

そんなニュートラルな人たち、自分の可能性を開いた人たちへ体から変わっていきませんか?新しい身体に生まれ変わりたい人、自分の新しい可能性を開いていきたい人、僕がセッション出来るのは10シリーズは新規毎年36名の限定募集です。