· 

正しい歩き方?

セッションで歩いて貰うことがたまにあります。すると「ちゃんと正しく歩けてますか?」と聞かれる方がいます。

「はい、みんなちゃんと歩けています。」

 

ロルファーは、歩き方の指導をしているのではないので、正しい、間違ってるは見てません。体の動きで連動してなかったり、何かバランスが悪い歩き方、それから力が妙に入った部分があるか、全体の雰囲気などを見ています。

 

そういう部分は、重力と調和してない部分だったり、何かしらの歩き方の癖、抑制、制限があるからです。無意識ですから自分ではよくわからないのです。

その部分を手放す方へ導いていくと、重力との関係性が代わり、重力が体をニュートラルな方向へと導いていきます。Gravity  is  therapist. アイダ・ロルフの言葉です。

 

重力と調和した体ってどんなだろう?イメージが沸かないかもしれません。それまでの体の使い方によっても違うものですが、例えば写真で比較すると、肩や腕のポジションが力が抜けてガクッと下がっていたり、骨盤帯と胸郭帯のポジションが変わっていたり、頭のポジションが変わっていたり、S字カーブが綺麗になっていたり、見た目的な変化が見られたり、体自体の体の中の感じ方が大きく変化したり、五感の感覚が研ぎ澄まされていたり、本当に様々です。自己表現している方だと変化は更に大きく変わり、意識的な変化や、自己発見など内的な意識体験をされる方も多いです。

 

その辺りが、トップページのこんな方にお勧めします。の所のバラエティの多さに繋がります。あれだけを初めて見る方だと、一体、なんのセッションなのか!って不思議に思いますよね。でも体に変化を与える、無意識にしていることを変えるというのは、それだけ大きな変化に繋がっていくのです。

 

 

色々な変化がありますが、ロルフィングの良さ、コンテクストにあると僕は思っています。コンテクストにいて、ロルファーというスタンスを持ってロルフィングを行います。ですので、こういうのがロルフィングだと、あまり決めつけない方が、多分、たくさん得ることの多いドラマチックな10シリーズになっていくと思います。セッションの「流れ」と「物語」を楽しんで頂ければ幸いです。