· 

自分の顔

 

 

大勢の中に入ると途端に失っていく自分の顔

場の空気や、無意識の雰囲気が顔を失わせる

 

誰がの意見や空気感に従うよりも

時に自分の意見を出してみる

 

自分の感覚、自分の考え、自分自身を

少しづつ育てていく

 

そんなことを続けていると

自分の顔になっていく

 

顔がある人同士が繋がるのが

成熟した個人と組織

 

ひとりひとりが主人公の新しい繋がり

多様性の社会へ向けて

 

未来の子供たちのために

今できること 今気づくこと

 

 

 

 

 

国が考える2030年の社会イメージ

http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/futurevision/index.html 

 

 

 

※イメージフォト パルコキノシタさんの作品

 http://www.reborn-art-fes.jp/artists/parco-kinoshita/