· 

体の中の関係性

体の中にも関係性があります。例えば足首と膝の関係性。それに股関節が入るとちょっと変わります。また指の関節との関係が入ったり、それが上半身にどういう影響を与えているか。など体の中の関係は複雑です。

 

関係性を良くして、体の動きをスムースにしていく。そんなこともやります。簡単にいうと動きの癖を外していく感じです。動きの癖は、ボディスキーマが働いて、機械的に動きを体を動かします。その実行プログラムを修正していくようなことも行います。

 

体の場合は人間関係ほど込み入ってはないので、意外にスッキリしたものが多いのです。時折、かなりひねくれた関係もあります。部位でいうと股関節周りとか、肩関節周りとか色々な動きをしていますので、ひねくれている場合もありますね。

 

そんな時、重力が関係性をスッキリとして、整理してくれるそんなことが多いです。重力の言うことは、体は良く聞いてくれるんですね、というより、そのほうが体は楽なんです。重力は、言ってみれば神様みたいな感じでしょうか。

 

最後まで、抵抗するのはというと、意識ですね、笑。自分はこういう感じだ、こういう風に動かして来たという風に、自分のやり方にこだわる感じです。頑固者だと大変です。

 

素直で、ある程度、協力的な方がいいのは、人間も身体も一緒です。自然体がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト