· 

ペース

何事もゆっくりやるのも悪くない。

ペース配分、コロナ期間に改めて思ったことの一つです。

 

よくよく考えてみると、物事には、急ぐこともあるし、急ぐ必要があることもあります。

急いでしまうと、変化にも気が付きにくいし、対処も雑に、現実を処理みたいになり、人生の楽しさを見逃すこともあります。ゆっくりと、特に人生後半は、ゆったりと構えて生きていきたいところです。


リモート会議も最初慣れなかったですが、いくつか出てみると、

別に普通のこと、慣れているか、慣れてないかの違いだけのような気もします。

自分のペースで対応していけば、新しいこともできると思います。ペース配分が他人とは少し違ってもいい時もあります。


 

先日、僕が料理をしていて、暖かいうちに食べるようにと、僕は娘を急かせたそうです。パパ急かせないで、もう少し自分たちのペースで食べようよ。と促されました。

 

無意識で気が付きませんでしたが娘にはそう感じるようです。そういえばレストランにいっても、ゆったりとしたペースで彼女は過ごします。自分で決めたこと一つ一つ丁寧に、そして確実に進めていきます。

個性か、世代かな、笑。彼女たち世代は、悟り世代と言いますね。ペース配分も個人差があります。今はそれを可能にする社会装置が社会にはありますね。


 

確かに世の中、もう少しゆっくりと生活した方がいいのだと思います。きっと彼女たちが社会の中心になっていく頃の日本は、ゆったりした社会になっているのでしょうね。

 

これからの人は100年生きるのが当たり前になる時代を生きるわけですから、人生も急がずにゆったりと過ごしていくのでしょう。日本も成熟化の時代ですね

 

さて、セッションで、体の動きを見ていても、ゆっくりやってみると、隠された体のパターンに気がつく場合が多いです。無意識の体のクセ、意識的に気がつくもの、無意識的になっている身体を修正していくもの、新しい動きを取り入れるもの、色々あります。セッションは少し落ち着いたペースで進めていきます。

     

updated  blog

空蝉

続きを読む

Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト