自分でいられる場所、自分でいられる体

 

あなたはどこにいる時に自分らしいと思いますか?

 

自分の家? 自分の部屋? 行きつけの飲み屋? 家に帰る途中の公園?彼の腕の中? 会社の自分のデスク?

田舎のリビング?

 

どこでもいいけど絶対芝生の上という人もいるでしょう。自宅のテレビの前? そして場所は問わないが、パソコンの前、なんて人もいるでしょう。自分でいること。自分らしくいれる場所は必要です。

 

可能なら一つは、原風景的に、全体性がある場所。もう一つは、人と繋がりが感じられる場所があるといいですね。

 

自分の家にいても居場所がない。自分の体なのに違和感がある。そんな状態は、何かズレていたり、歪んでいるかもしれません。自分をニュートラルに戻る必要があることを、心や体が求めている時です。早めに、自分自身に戻れることを考えてください。そんな場所に行って、自分を委ねられるといいですね。

 

意外に自分では気が付けないことの一つです。

自分でいられる場所。自分でいられる体。

ニュートラルな感覚、大事ですね。

 

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト