· 

ボディリーディング その2

ボディリーディングをメニューに加え、ロルフィングを知らない人たちが、多数、姿勢をテーマに来店されました。姿勢に関してどんなことを考えているのか、すごく参考になりました。

 

姿勢が悪いって言われて、ずっと気になっていました。という人が多かったですが、ではいい姿勢ってどんな姿勢だと思いますか?と問うと、口を濁す人が多いです。姿勢がいいとは思ってないけど、いい姿勢というのが分からない。そんな人が多いということです。

 

つまり、いい姿勢か悪い姿勢かで無意識的に悩んでいる。そんな人が多かった気がします。

 

姿勢を良くするアイデアを少しづつ伝えていくと、徐々に姿勢改善していく様子があり、驚く人もいるし、ふーんと興味なさそうな方もいます。自分の姿勢には興味があるが、姿勢が良くなっても、それを感じ取れないと、やっぱり戻っていってしまう。

 

自分が良くなったり、変わることに対する心のポジションというのはある程度は、効果に影響する。元々クールな人というのは確かにいると思います。でも感情も含めて、喜びとして受け取れると、体はどんどん変わっていけるような気もします。自分を全部使っていくこと。ワーク&ライフバランスということが良く言われますが、形としてのバランスというよりは、自分側から見たボディ&メンタルバランスも大事だということです。

 

 

その辺りは通常のロルフィングのセッションで実現していきます。セッションではないので、施術をしないので仕方ない点もありますね。今回のボディリーディングはお試しメニューであるのでその辺りはご容赦ください。

 

でも色々な要素、(知覚やコーディネーション、筋膜、視覚)が組み合わさり、体は変わっていけることは、参加された方は分かっていただけたと思います。その意識でセッションに望めば、楽で、自由な身体は必ず得られるものだと思います。

 

体だけ、心だけのように、何々だけという発想は、本来は人間にはありません。自分を全部連れて、楽で、自由な身体にシフトしていって欲しいと思います。そんな画期的なプログラムが10シリーズということになります。