· 

リンパ系

リンパ系は、人間の身体の中でも重要なシステムの一つで、ウイルス、細菌、真菌のような人体にとっての異物から身体を守っています。リンパ管のネットワークは体を網の目のように張り巡らされ、リンパ液という無色の液体を運んでいます。リンパ液は、過剰な細胞組織の液を循環系に運んだり、感染症から身体を守ったりしています。

 

リンパ系は、血管と違い心臓のようなポンプがないため、リンパ液を循環させるのは、筋肉の運動です。ですので、筋肉を動かし続けないとリンパ体系は、滞っていきます。我々は動く物、動物なんですね。

 (なお、両生類や恐竜は、リンパ体系を動かすポンプのような臓器が存在しました。)

 

哺乳類になり、動物となる過程で、この機能は捨てて来た事になります。やはり動物は動かないといけない訳です。この動くという意味では、激しいスポーツや運動は必要なく、歩くとか、ジョギングとか、強度が小さくても、継続的な運動をする事により、全身運動による筋肉の動きによりリンパ系を循環させています。もちろん人間も同じです。

 

動かなくなりつつある我々人間は、動物から別のものに進化し始めているのかもしれません。ある程度していかないと身体のデトックスシステムにも支障がで始めます。健康なうちは良いですが、不健康な生活の蓄積は、身体を調整力に負担をかけることになります。ちょっとした散歩、ちょっとしたストレッチで十分です。身体は色々なところを動かす方が、長い目で見た身体の健全性に寄与します。ロルフィングのような全身の筋肉を使うようにするボディワークは、身体の調整力の土台をリフレッシュするので、リンパの流れ、デトックス力にも好影響がありますね。

 

昨日は、上高地を歩いてきました。気候的にもこの時期に歩くコースとしては素晴らしい場所の一つだと思いました。急いで歩かなくてもいいです。一歩一歩、5感を使って丁寧に歩き、リンパを動かしましょう。

 

こうしたセルフリンパリリース&デトックス力アップ・ウォーキングというセッション(学び、気づき、身体が変わる施術&レッスン)は、ロルフィングフリースタイルで受付いたします。

 

人生100年時代、自己管理力、個人化が求められています。自分の身体も個人化していきましょう。

セルフヘルプ力を高める事を推奨しています。知識だけでも、トレーニングだけでも、施術だけでもない、身体教育&体現のセッションを提供しています。

 


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト