· 

無から始まる

友人にOSHO禅タロットというので、運命を観てもらいました。

 

覚醒の新しいレベルへの到達という場所に来たのは、

No-thingness(無、そして空)というカードでした。

 

「世界のすべては無であり、空である」

次の覚醒は、無、空だそうです。

 

さて身体に関して、これまでダンス、ヨガ、ボディワークと、これまで取り組んできたわけですが、いつの間にか意識は覚醒し、空と相対することになったみたいです。

 

今目の前に広がっている世界も、自分の頭をを通して作られた幻想であって、本当は物質的なものは何もない。自分が見ているものは見るべくして見ているものだし、自分が話している人も会うべくして会った人。一人一人との出会いを大切にして生きる。全ての事は無から始まる。何もないように見えて、ちゃんと種はまかれている。

 

そんな生き方ができるようになったのか、なってないのか、よくわからないけど、僕と出会う一人一人が証人です。