· 

身体が柔らかくなりました。 考え方にも影響して、肩の力を抜いて物事を考えられるようになりました。

筋膜を緩めただけで、すごく身体が楽になるし、立ち方も歩き方も変わることを実感しました。本来の人間の機能をおかしくしてるのは自分自身の身体の使い方なんだなと気付きました。身体のいろいろな機能がつながってくると、力を入れなくてもまっすぐ立てることができるし、歩くのも楽です。ロルフィングは、自分にとってたくさん「初めての体験」がありました。(→全文

 

統合的なセッションだから起こる不思議、身体だけでなく考え方も、気持ちも、あそこも、ここも、ズレているから起こってきている様々な違和感。

 

意識は、違和感スイッチが入ると、次から次へと違和感を伝え続けます。全部一度にどうにかなって欲しい、そんな「贅沢で、ワガママ」な人にも向いているボディワークなのかもしれません。物語は全部で10。10回のセッションが、身体を再構築していきます。