· 

thriller

Who's gonna die first ?

最後まで生き残るのは誰?

  

学生時代の友人にメールした。

「おーい、生きているか?」

しばらくして返事が返ってきた。

「生きているよ、辛うじて。」

生存確認。

 

 

荒川修作はこう言った。

「人間は死なない。」と。

 

 

「何才まで生きたいですか?」

今日来たクライアントとそんな話が出た。

「85位まで生きれれば御の字です。」

 

 

「先生は?」

「僕は104歳まで生きるつもりです。」

ビックリしている方、最近はルール変更で、

人生百年時代ってことになってます。

 

え!そこまでお金足りるかな?

人生設計変更したい。

ボケた姿を見せたくない。

頭は色々考えます。

 

長生きしていくことも大変です。

やはり人生真ん中くらいでニュートラルになっておかないと、

あとあと大変です。

葛藤を老後に持ち越すと、

それは脳的なダメージに繋がります。

 

そしてそれは健康年齢が上がっていきません。

健康年齢を上げていくこと。

これが日本にとっても、個人にとっても大切なことなのです。

 

 

 

ずっと生きていく為のセッション。

生き残るためのセッションをしているなと思います。

死んだ人も蘇ることもあります。

そんな場面になんども立ち会ってきました。

「今ここ」に連れ戻すのは、こっちも命がけです。

 

また別の友人にメールをする。

「おーい、生きているか?」

まだ返事がこない。

 

 

そういえばその昔、マイケルジャクソンは、ゾンビを従えて踊ってたっけな。

ダンスでゾンビも踊り出す。

これは有名なThrillerです。


Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト