· 

自分全部と出会う

ネットの記事を見ていたら下北沢珉亭の赤いチャーハンが無性に食べたくなり、下北へ向かいました。きっと体にはよくないだろうラーチャンセット(ラーメンとチャーハン)を、学生時代のように口に運ぶ。ありふれた味に、十代からの歴史が積み重なったり、店の昔から変わらぬ雰囲気が僕らを包みます。

 

もしあなたが健康にハマっていても、体にいいものだけでなく、皆に褒められることだけでなく、体に悪そうでもたまには好きなもの食べて下さいね。時にはハメを外しましょう。余りシリアスにこだわると、ストレスから体に悪いこともありますね。

 

体の数値が悪い人は本当にたまに。身体状況に異変が出ているのなら、ほどほどに。読まれている人の年齢や状態により、自己管理でお願いします。やっぱり生活習慣になることは影響します。自分に優しく。自分に優しくすると、相手にも優しくなります。

 

普段、健康の話ばかりしていますが、コーラもたまに飲むし、カップラーメンも、たまに食べると美味しいです。ジャンクフード万歳の時代も自身を振り返ればあるのですが、ボディワーカーになってからは、(年齢もあるのかも知れませんが)自分の口に入れるもの、かなり気にするようになりました。体にいいもの。皆に勧められるもの。バランスのよいものを基本お勧めします。

 

乳酸菌とて、同じものよりは、色々な種類の乳酸菌を取った方がいいわけですから、多少のストレスや刺激は必要です。菌やストレスとの付き合い方が大事ですが、無くしてしまっては、ホメオスタシスの基本、抗システムが作動しなくなっていきます。

 

セッションをしていると、色々な人と話しますが、悩みの半分は人間関係でしょうか。確かに人間関係は、難しいですね。仲良しになっても、出会っても、人生の途中で、会わなくなってしまうこと、誰でもあると思います。僕も何人かいます。

 

この世で、出会うというのは、時空を超えて生きているものです。出会った、わけですから、またいつか再会するでしょう。自分のプライドが少なくなってくると、大体そういう機会は生まれたりすることも多いですが、最悪死ぬ間際?に、走馬燈の中で再会するでしょう。

 

 

 

さて、セッションを続けていると、その人の過去の記憶が蘇る人も多いです。無意識にしていた記憶が、少し蘇ってくるのでしょう。特にシリーズ中は、知覚が最大に開いていますので、普段よりも八倍位?、表層に出やすいと思います。(数字は僕の感覚値ですが、日本では八というのは多くのとか、全体を指します。四方八方。八百万の。全方位に気づきが起きやすい、ということです)

 

それはトラウマのように、自分の現実を縛るものもあるし、ほろ苦い記憶の場合もあるし、時を超えて、今を生きていく上で必要な、まるで啓示のような情報である場合もあります。その情報を線で結んだり、さらに結んで面にしたりすると、自分に関するものすごい発見をしてしまったりすることがあります。大いなる気づき!経験した記憶というのは、折り畳まれているので、それに新しい解釈を加え、飛び出してくる場合があるのです。こんな感じです(→感想

 

人生、山あり谷ありです。色々あって人生です。たまには振り返ったりするといいと思います。昔の友人や、昔住んでいた場所に行ったりすると記憶は表層に近づいてきます。トラウマが出てくることもあるので、安全な環境がいいと思います。落ち着く場所、空間、落ち着く場所で、時間を気にせず過ごしていると、色々と思い出していきます。

 

 

共有した人と一緒だと、さらに記憶は鮮明になります。なので実際に会える人とは、勇気を持って再会した方がいいですよ。記憶の中のイメージに収めておきたい人もいると思いますが、僕は、ボディワーカーですので、生きていること、感じれること優先で生きていますので、そっちをお勧めしておきます。生のドラマが待ってます。

 

 

 若い方には想像もつかないでしょうが、人が死ぬ時に後悔するのは、こんな感じだそうです。

ある女性介護士が、終末期にある患者の最期を数多く看取ってきた経験から、実際に死の床で聞いた共通する5つの後悔(→記事)。

 

 

身体記憶というのは、実に大きいのです。激しく感情を動かすようなことほど、身体に残っていたりするのです。それがブロックになり、他のことが留まっている、そんなこともあります。またそれが自分の安全弁であった、そんなこともあります。

 

色々、変化がありますので、安全、ニュートラルな、スタンスでお待ちしています。

そんな、ほろ苦い記憶に出会うとか、若気の至りに気がつくのは、実は人生後半の楽しみの一つかも知れません。はい、五十にして天命を知ったらしい、僕からのいざないです。

 

 

下北沢珉亭の出てくる曲ありました。
ギターで弾けるかな。(ギターのカバーバージョン)

ちょっと練習してみます。

updated  blog

pick up


Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


テツボディワークス公式サイト