· 

私にとっては大きな変化です。

心身ともに多くの変化がありました。まず体ですが、一番の悩みであった脚の痛みの解消はもちろん、歩くことがとても楽になったことです。数々のセッションを通して脚だけで歩くことで、体の一部に負荷がかかって歩きづらかったことがわかりました。

 

また体の声に耳を傾けられるようになり、「食」をもう少し大切にすることができるようになりました。15、6年まえから食へのこだわりが一切なくなり、食べることも面倒に思えていました。私にとっては大きな変化です。そして何より脚の痛みがなくなり、再び定期的に運動ができるようになり、これが一番嬉しい変化です。(→全文)。

 

 

 

(ロルファーコメント)

同じ体験をしても、一人一人違うことを感じています。どんな出来事も、その人にとっての意味です。

身体的な違和感、身体症状、空間性や表現力など、どれも固有感覚に基づいた展開であり、認識世界です。目で見えるものや数値化された結果でははかり知れぬ大きな世界、宇宙へと繋がる表現や可能性が、その人には残されていることを感じて頂きたい、切にそういう風に思ってセッションに臨んでいます。自分のことでさえ、常に自分が正しいか、分からない、今の我々はそういう世界を生きていると言えます。

 

自分のいい、悪い、を超えて、ニュートラルに身体がある、貴方がある。

貴方にとって意味がある、新しい境地への誘いです。