· 

アーシング

昨日、友人と話していてアーシングの話に出たので再掲します。アーシング。電子機器、電化製品ばっかに囲まれていると帯電し、身体的にチャージされすぎるのが常になってしまうと、皮膚や身体部位の違和感に始まり、下記のような様々な身体的な不調が現れることがあります。

 

自律神経失調症

消化器の障害

耳鳴り/三半規管の障害

めまい

吐き気

動悸

頭痛

筋肉痛

慢性疲労

睡眠障害

集中力の低下

精神的ストレス

その他多くの健康問題

 

栄養や薬に頼るのが楽するが、自然のもの、自然と触れ合うことでも、アースされ、身体内の過剰なエネルギーがディスチャージされますので、薬剤に依存するのでなく、そういう地球にアースするという経験をして、様子をみるというのもありますね。アースというのは、家のコンセントにあるアース、あれと同じ感じです。人間の身体もアースした方が楽になる場合があります。

 

エネルギッシュ?に、生きることは、必要な場面もありますが、社会で、人間関係に生きていると、余計なエネルギーは、無意識に他人にぶつけてしまったりすることもあります。アース的なことをライフスタイルに取り入れると身体的には楽になる場合が多いです。ボディワーク的にいうと、ディスチャージということでしょうかね。

 

 

単純に芝生や砂浜を裸足で歩くと気持ちいいですね。最近は「アーシング」という言い方、コンセプトがあります。アーシングとは、母なる大地の恵みを体に取り入れる&溜まっているエネルギーを大地に流すようなことです。アーシングすると、本来の健康を取り戻していくことができます。

 

アーシング難しく考えなくてよくて、外で素足で過ごしたり、歩いたり。土や草が湿っているところだとさらに伝導性が高まります。また足の裏だけではなく、手のひらや体の一部が地面に接触するだけでもアースパワーを受け取ることができます。

 

自然な水の流れもすごくいいアーシングだと思います。砂浜とか自然の川や湖の水に足を入れたり、また根を張り地球とつながっている樹木にもたれかかったり、直接皮膚を草に触れさせるだけもアーシングの効果を体に取り入れることになりますね。しっかりアーシングするには30分くらいかけてやる方がいいのですが、1秒でも効果はあります。近くにある葉っぱ触ってみましょう。

 

ボディワーク的な頭のポジション確認、ボディワークと、自分を整えるセルフトリートメントもセッションで教えています。

頭のポジションの確認やボディワークを加え、マインドフルネス瞑想など自分で自分を整える方法、身体的な深い部分での楽や快適が得られると思います。 

 

updated  blog

空蝉

続きを読む

Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト