変わるもの

習慣というのは、その人の在り方に大きな影響を与える。だから習慣を変えていけば段々と違う自分にシフトしていく。習慣というのは普段は無意識に行っているので気がつかないし、改めて気にしていかないとわからない。ロルフィングは自分の体がどう動いているか。体の動き方の習慣に気がつく機会です。腰が痛い人は、腰が痛くなる使い方とかやっぱりしているんですね。だから無意識に習慣となっている体の使い方の癖が変わると腰が痛い状況がなくなっていく。

さて今日は節分です。豆まきと恵方巻き、あなたはどちら派ですか?両方ですか?一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行います。

 

恵方巻は、節分に食べると縁起が良いとされていて、大阪とその近隣の京都、滋賀にて行われているその太巻きを食べる習慣であった。「恵方巻」という名称およびその風習は、1998年にセブン-イレブンが全国発売にあたり商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより、2000年代以降に急速に広まりました。「恵方巻きを食べた」との答えが48%、「豆まきをした」との答えが44%となり、恵方巻を食べたと答えた人が豆まきをした人を上回り、全国規模の行事として定着していますね。当たり前だと思っていた行事も、知らぬ間に変わっていくものですね。うちは両方やりましたー。