目に映る世界を新鮮にする

「脳をリセット 世界は新鮮」。いつも斬新な発想で分かりやすく禅を語る小池龍之介さんのコラムでこんなことが書いてあって、目が止まりました。

 

少し抜粋させて頂くと、私たちの脳は、「このことを、自分はもう知っている」と判断したものに対しては、情報を大胆に省略する性癖を持っており……」「…脳神経がリセットされて再び、鋭敏になる……」なるほど。なかなかいいことを書いてあります。

 

「リセット後の世界は、まるで初めて目にしたもののように、

新鮮なものとして心に小さな感動を与えるのです。」。

座禅瞑想についての話でしたが、まさにロルフィングで感じる感覚に近いなと思い、取り上げさせて頂きました。ロルフィングで行う知覚的なアプローチも脳のこの回路にも働き掛けをしていくのだなと思いました。

 

脳内にもからだを司る部分があって安定するように機能しています。そこに「今、ここ」で受けている新しい体感が働いて変化や影響を与えていきます。この時に、前述の、「リセット後の世界は、まるで初めて目にしたもののように、新鮮なものとして心に小さな感動を与えるのです。」のようなことが起こるのです。ロルフィングは、大きく変わるのできっとビックリしますよ、笑。