クライアント インタビュー Kさん 【40代 会社経営】

今までは胸のあたりで息をしていたのが、お腹の底から呼吸できるようになって、寝つきも早くなりました。呼吸が変わったことで疲れも取れやすくなりましたね。腰痛がまるっきりなくなったことも違いで、それも加圧トレーニングでわかりました。

 

○ロルフィングを受けてみようと思ったのは?

MAQUIA(マキア)という美容雑誌に筋膜の特集があって、それで知りました。それまではロルフィングも筋膜も、全然知らなかったんですよ。仕事がら健康に関してはいろいろやっているのですが、今までと違うアプローチ……筋膜という存在、そこにアプローチすると何か変化が得られそうな直感がしました。

 

 

  ○10シリーズを受けて、変化したことは?

呼吸が浅かったのですが、深いお腹からの呼吸ができるようになりました。あとは、加圧トレーニングを3年くらいやってるのですが、加圧トレーニングでの効果が上がりましたね。息切れをしなくなったり、可動域が広くなったりしました。プログラムもより高度なものを出来るようになり、インストラクターにもビックリされるくらい目に見えて効果がありました。

また副次的なことも色々変化ありましたね。例えば、お水が飲めないのは体質だと思っていたのですが、体の循環が良くなったからかたくさん飲めるようになりました。また、これまでボディのエステやマッサージで痛かったところは、筋膜がこびりついてたところだったんです。そこが緩んで、すごく楽になりましたよ。

 

○10シリーズのなかで、印象的だったものは?

3回目だったと思うのですが、可動域が広がったことです。背中の後ろ側、外腹斜筋のセッションで、背中を意識させるものでした。可動域が広くなったことが、加圧トレーニングでわかったんです。みんなに噂されるくらい、トレーニング効果が上がりました。グッと曲げられるようになって、「前はこんなに曲がらなかった」なんて思うくらいに効果を実感してます。

それから、先ほども話した呼吸。今までは胸のあたりで息をしていたのが、お腹の底から呼吸できるようになって、寝つきも早くなりました。呼吸が変わったことで疲れも取れやすくなりましたね。腰痛がまるっきりなくなったことも違いで、それも加圧トレーニングでわかりました。腹筋ができなかったのですが、今はかなりハードな腹筋もできるくらいに身体がよくなってるのを実感します。

やっぱり身体が軽くなると、気持ちも明るくなりますよね。

 

○施術者の印象は?

私と同年代だったので親しみやすかったですね(笑)

施術以外にも健康や美容のためになる話も多くて、優しく的確に教えてくれる人です。私はまず、ロルフィングって概念からまるでなかったんです。筋膜と健康の関係とか、さっぱりわからない状態で飛び込みました。でも、それをひとつひとつわかりやすく丁寧におしえてくれました。だから、自分も毎回納得してセッションを受けて、効果を実感しました。知り合いにも是非やってもらってほしいと思って、人を紹介もしました。