Q ロルフィングは心身症に効きますか?

A  これまでセッションさせて頂いた中には、心身症で苦しまれている方も多数おります。心身症から来る体の症状は、例えば十二指腸・胃潰瘍、過敏性大腸症候群、偏頭痛、喘息、皮膚疾患、帯状疱疹などその症状は多彩です。原因はストレスによって過剰に刺激された情動が自律神経・内分泌系に影響を及ぼしている感じですので、ロルフィングにより、体の統合が進み、筋骨格系、神経系、内分泌系が安定してくることにより、心と体のバランスが整ってきますので、様々な症状が全体的におさまってくる傾向があります。脳の体への悪影響が軽減することにより、身体システムが正常に機能してくる感じです。

体がニュートラルになることは、いろいろな副産物があるのだと思います。ただし、これは私の場合ということで、ロルフィング自体にそういう効果があるかどうかはわかりません。それぞれのロルファーに事例やセッション方針をお問い合わせ下さい。

私の場合は心因性についても考慮したセッションを行っていますが、ボディワークですのであくまで体の経験としての身体的なテーマで行うボディワークでロルフィングやクラニオを受けながら経過を見ていくといくスタイルです。また10シリーズを取り組むことで数たくさんの発見がメンタルを変えていくような気がします。

 

また統合失調症、躁鬱、うつ病に関しては、ロルフィングを含めた環境面の改善、運動指導、瞑想が大事だと考えています。こうした指導含めロルフィング10シリーズ、心理カウンセリング、トラウマセラピー(ソマティックエクスピリエンス)など各種療法のチーム体制で対応しています。お問い合わせください。