HAPPINESS IS...

 

米国の人気イラストレーター夫妻が世界中から集めた「幸せの瞬間」が詰まった一冊。いつも気に留めずに通り過ぎてしまう瞬間。たとえば「探してたカギを発見」「すいている電車」「上司が休みの日」…。多くの人が共感できる出来事が、ほのぼのしたイラストとともに並び、どのページからでも楽しめます。人生は小さな幸せの瞬間に気づいてこそ、楽しめるものですね。

 

平均的に人生が昔より長くなってきました。人生が長くなった分、幸せを感じる能力も広げていったほうがいいですね。まだまだ人生90年時代?の在り方が明確に示されていません。一人一人の生き方が新しい人間の在り方を指し示しているとも言えます。

 

既存の価値や、在り方に自分を当てはめるのではなくて、現実の中で、自分を喜ばしていく、他人に共感していく姿を全ての人が志向していくのが社会、そして環境との統合と言えます。誰も気がついていないあなただけの幸せが発見されるのを待っています。幸せがサポートしてくれると人生はとても切り開かれていきます。そして幸せについて考えると思わぬ自己発見があると思います。

 

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)という言葉があります。この「人生の質」の基準として「幸せ」を考えるのは、人間としてとても自然なことだと思います。そして幸せが一人一人違うことを、共感していけるといいですね。

 

あなたは、HAPPINESS IS... に続くこと何を思いつきますか?