ロルフィングの感想・セッション7(30代、俳優)

セッション7『首、頭の解放』

 

今回は首から上の部分。

 

セッションに入る前にカウンセリング。

 

僕は昔、顎関節症になったことがあり顎関節が弱い感覚があった。

今でも疲労が溜まったりすると顎関節が開けづらいことがあった。

 

まずはウインクをしてみる。

 

右側の方が力を入れないとウインク出来ない。

食事の時に左側の奥歯で噛む癖がありそのせいで右側の筋肉が少し弱っているよう。

 

次に首を右に左に動かしてみる。

今度は左側を向いた時に右側の首のあたりに張りを感じ向きづらい。

『首の骨は7つの骨から出来ていて、上から順番に動かすようにして見てください』と吉田さん。

言われた通りにやってみると張りは少し感じるものの向きやすくなった。

意識することによって骨を意識的に使うようになった。

意識するということは簡単なことだけど何に意識を持っていくかでこんな感覚にもなれる。

 

セッション開始。

 

今回は首から上なので顔を重点的に行った。

 

顔の表層部分だけでなく口の中の筋膜も開いていく。

 

歯の上や頬の内側、舌の下の部分。

 

普段、全く意識していない部分をやることで意識化されていく。

 

なんだか気持ちが良い。

 

口の中の施術が終わって口の中の感覚を確認すると口の中が広がったように感じ、口が大きくなったように感じる。

 

僕は元々口の中をよく噛んでしまって口内炎を作ってしまう。

でも今は歯と口の中の皮膚が離れているので噛むことはなくなりそう。

 

セッションが終わってセッション前後の写真を見せてもらうと顔がしまっていてスッキリした顔をしていた。

目も左右の大きさがバラバラだったのが同じ大きさになってる。

これからも噛むときは両方の歯を使ってバランス良く噛もうと思った。


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト