ロルフィングの感想・セッション6(30代、俳優)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はセッション6『背骨、仙骨の自由な動き』

 

普段、僕は生活している中で歩いている時に背筋を伸ばして歩こうと意識するぐらいで後ろに意識があまりなかった。

 

今回の10セッションを行う時に1番気になっていたセッションだった。

 

まずはいつもの通りセッションに入る前にカウンセリング。

 

まず自分の中で自然な歩き方をしてみる。

 

 

『俳優さんだし、腰と肩に動きが出てくると自然な表現力が出てくるかもね』と言われる。

最初、どういうことなのか分からなかった。

 

というのも僕は動かさないで歩くものだと思っていた。

 

そうではなく元々歩く際に多少腰や肩が揺れることによってバランスをとっている。

 

モデルさんが腰を揺らして歩くようなイメージ。

モデルさんの歩き方は綺麗に見せる部分もあるようなので一般の人とは少し違うがでも一般の人も少なからず揺れている。

 

その揺れが僕は全くなかった。

 

セッション開始。

 

今回は体の後ろなのでうつ伏せの状態で行っていった。

 

うつ伏せの状態で足を立てて足上げる。

 

右は普通に動かせるけど左足は背中も一緒に動かさないとあげられない。

 

これは足と背中がくっつくようになってしまって背中を動かさないと足が動かせない状態だった。

 

なのでまずは左側から開始。

 

いつもの通り少し触られているような感覚だけで時折吉田さんが『痛かったら言ってね』と言ってくれましたが痛い感覚はなく気持ちが良かった。

 

左側が終わって歩いてみる。

 

左側だけが横揺れする。

 

今まで感じたことのない感覚で歩く時にこんなに揺れて良いもんなんだと少し心配になるぐらい揺れている。

 

そして左側だけが揺れているので右側が固まっているのがすごくよく分かる。

 

そして右側もやってもらう。

 

その際、右側も左側も背中の筋肉が固いと吉田さんに言われたが自分では今まで意識したことがなかった。

 

そして右側も終わって歩いてみる。

 

凄い揺れる。

 

今までどんだけ固まって歩いてたんだと思うぐらい揺れる。

 

でも今までのセッションで下半身や上半身のニュートラルをやっているので無意識にバランスがとれているのか倒れたりするわけではなく揺れているけど今までで1番歩きやすい。

 

全身で歩いている感覚。

 

 

セッションの次の日、左足が少し筋肉痛に。

今まで右足中心で歩いていたから左足も使って歩くようになったから筋肉痛になったんだなぁ。

 

でも意識して左足で歩いてるわけではないからその筋肉痛を感じて

 

『人の体って不思議だなぁ』

 

と改めて感じた。

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト