ファウンド・フッテージ

ファウンド・フッテージ(found footage)は、映画で、埋もれていた映像が、その後、撮影者と無関係な製作者の手に渡り、それをそのまままとめられて上映されたり、別の意味づけをしてコラージュした作品に仕上げる技法のこと。第三者によって発見された (found) 未編集の映像 (footage) なので、ファウンド・フッテージと呼ばれます。

 

さて製作という視点からその人を見ていると、埋もれてた未編集の逸材・素材のような方も多いです。身体に埋もれていた身体情報もロルファーの手にかかると別の意味づけをして作品になっていきます。10シリーズの間にみるみる変身していきます。

 

「私は素材はいいのだけど、なかなか自分をうまく出せない!」なんていう方は、自分だけで頑張るのでなくファウンド・フッテージのように、自分を出してみるのも、一つの自分を活かすアイデアです。

 

ロルフィングの身体再構築のセッションで、生まれ変わっていく人も多いです。

僕自身、その一人です。

 

 

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト