アンラーニング

「学習棄却」と訳されます。いったん学習したことを意識的に忘れ、学び直すことをさします。 継続的な成長のためには、この2種類の一見相反する行動、いわゆる学習(learning)と学習棄却(unlearning)のサイクルを回していくことが必要とされます。 このアンラーニングとは、個人のレベルにとどまらず、組織学習の議論の中で注目されている概念で、組織が不確実な環境の中で継続的にイノベーションを実現していくためには不可欠の学習行動とされます。

 

体も同じです。アンラーニングしてきましょう。

ロルフィングは体のアンラーニングとも言えますね。継続的に体のイノベーションを実現していく為の画期的なボディワークです。健康的な方法で、蘇ってきますよ。